| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二回目の

今日は八月十三日。
070813_0650~02.jpg
斑犬が追ってこない場所でまったりしているアナタ、今日が何の日か知ってる?



070813_0650~01.jpg
「すみません、疲れてるので話しかけないで」
……と言わんばかりのツラ;

今日はアキの二歳の誕生日!
そうかあ、もう二歳かあ……早いなあ。最初はどうなることかと思ったけど、ぐっと落ち着いたよねえ……エルが来て。

家ではなかなか笑顔にならなくなり; 誕生日にふさわしい写真を撮れないものかと試行錯誤。大概エルがフレームインしてきて撮れなくなるんですが(--;)。
070813_2002~02.jpg
やはり携帯だと写り悪いなあ。


手作りケーキを作った去年と違い、今年はなんだかバテてて根性がない。というかめんど(略)。
とりあえず、雨の止み間にグラウンドで走り回らせ、疲れさせました。
だってほら、DVD見てる時にガウガウやられると音声が聞こえないので困ってるんですよ。疲れて帰ってぐったり寝ていただきたいなあと。
結果としては、雨がぱらついてきたので一時間弱で撤収し、消化不良な二匹はガウガウガウガウやっていて滅茶苦茶うるさかったです(一応過去形)。
晩ご飯はアキのにだけラム肉をローズマリーでソテーしたものをトッピングしてあげました。やはり匂いがいいので食いつきがいつも以上でした。よかったよかった。今回はケーキないからね、すまんね。

誕生日プレゼントはライフジャケット。
安い割にしっかりして見えるし、この程度でいいんじゃないかと。
写真は、また今度。
写真といえば、デジカメの写真がどんどん貯まっているのでどうしたものか。

サーラパパさんに、先日プレゼントをいただきました。
もちろんアキの誕生日祝いに。
070813_2020~01.jpg
私の職業の格好をした黒ラブ。
足下の「Pharmacist」という文字と、乳鉢乳棒を持っていなければ、何の仕事してる人かわかんない気も(苦笑)。
白衣着せて、乳鉢乳棒でよかったんじゃないかとも思いますが。
でも、この服装はこれはこれでいい感じです♪

070813_2021~01.jpg
可愛いです。アキに似てるー(珍しく親ばか発言)。

この一年、病気らしい病気もなく、フリスビーも巧くなったし(キャッチが)、精神的にも落ち着いてきているみたいだし……これからの一年は是非、エルと早く打ち解けてください。エルの方は打ち解けまくりですけどね;
スポンサーサイト

| 名称未設定_2 | 22:06 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やりがい

先週末、宅のパソ子が急病に倒れ、緊急入院。
盆休みという歯がみしたくなる世間のふざけた慣習に従い、完治は下手すると今月末という事態に陥ってしまいました。
とりあえず、予備のノートパソコンから繋いでおりますが、デジカメ用のソフトを入れてないので(入れればいいだけではとか言ってはいけません。私の面倒くさがり根性は半端ではないのです←威張ることではない)、携帯写真のみになりみづらいです、私が。

エルの病気の方ですが、十日間の抗生物質の投与は全く効果無く、敢えなく自宅で朝晩のイソジン洗浄を行うことになりました。
大変です。
病院だと、助手さんが保定してセンセーが洗浄してますが、家では私一人でエルを捕獲し、固定し、洗浄しなければなりません。最初の頃、作業時間三十分かかってましたが、そのうち二十五分は保定に掛かった時間と言っても過言ではなく……。


070801_1814~01.jpg
病院帰りのエル。
車の中ではアキとは対照的におとなしいエル。本当に借りてきた猫のようにおとなしいです。


070805_0834~01.jpg
寝ているエル。
毎日朝晩の処置の成果か、日に日に元気になっているみたい! だったらさぞかしやりがいがあるんでしょうけど、この斑なお嬢さん、元からオールタイムはっちゃけて元気炸裂なので手応え?がない。
とりあえず、近日中に病院へ診せに行って来ます。
洗えてなかったら、それこそ今のままやってる意味ないですし。

さて、アキとエルの仲なのですが、比較すれば確かによくなってます。
というか、アキがあきらめの境地に達してきた模様(苦笑)。
エルは最初から変わらないですから、テンション。
かつてのアキが猛犬パピーなら、エルは狂犬パピーです。
アキに対し、突発的きまぐれ&手加減なし攻撃をしかけてます。
これにアキはよく辛抱してると思います。我慢もしてます。
エライなあ、アキ。大人になったのね(ほろり)。
そう思う目の前で激しいバトルが展開されて、私が怒鳴り散らすこともままありますけど;

070805_0550~01.jpg
仲良く二匹で水を飲んでるわ♪
と思える写真ですが、アキが飲んでいるところへエルがやってきた瞬間で、この直後、アキはいなくなりました(苦笑)。

070805_1551~01.jpg
エルの追ってこない二階で、ぼんやり窓の外を眺めるアキ。
背中に哀愁が……。

070806_0714~01.jpg
真顔で背後の奴をどうにかしてくれと訴えてきているアキ。
早く慣れろ。

今日はリビングに犬ワックスを掛けるため、これから二匹を犬美容院に連れて行き、洗濯がてら預かってもらうことに。
日中だけの預かりなので預かり賃はいらないと言ってくれたのですが……

アキが五千円
エルが四千円。

高くないですか?? アキはこのくらいと思いますけど、エルが。
こんなもんなのかなあ。

店でおとなしくしてくれますように。
エルの無生物に対するいたずらはアキに対したら大したこと無いのですが、先日は扇風機のコードを三等分にしてくれました。
盆休み前に電化製品を壊すなよ!!

| 名称未設定_2 | 09:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一週間経過


エルが来て、一週間が経ちました。

先週、水曜日に獣医さんに行ったのですが、やはりもらった薬十日分全部飲みきってからでないとわかんなーいと言われ、結果は8/2に出ることに。それまで、また気を揉むのね。

とりあえず、ただ遊ばせるだけなら他のワンコにうつることはないので(実際アキも既に一緒ですし)、散歩もOKが出たので、夜の散歩にグラウンドへ一緒に連れて行って運動させたり。

免疫力を高め、菌の繁殖力を押えるというオリーブリーフのエキス(→こちら)を買って与えたり。
効果があると良いなあ。即効力はなさそうですけれど;
しかし……この量でこの値段(懐が痛い)。

この一週間で「おすわり」ができるようになり。
ゲージに閉じこめるのを止めたら夜泣きはなくなり。
トイレもまずまず失敗がなくなり。
私の後追いをするようになり。
「お手」はまだ微妙。呼び戻しも環境により微妙。

……なかなか良い感じです。

IMG_1095.jpg
二匹もすっかり仲良く(^^)

……なるはずもなくorz



IMG_1120.jpg
エルがご機嫌な向こうで。


IMG_1121.jpg
めっちゃ面白くなさそうな顔をした黒犬が;

エルは本当にアキにすっかりなついてます。
070729_0710~01.jpg
こんなに寄り添ったりもするのになあ。
すごく厭なわけではないんでしょうけど。


夜、少し涼しくなってからグラウンドへ行ってきました。
とりあえず、他の方がアキの面倒を見てくれるので(苦笑)、私はエルのトレーニング(呼び戻し)ができます。みなさん、ありがとうございます(><)。
エルは当初恐れたような、他のワンコへの警戒心はほとんどなく、他の人間に至っては飛びついて顔を舐めまくって「抱っこ」をせがむ状態なので一安心!?
IMG_1140.jpg
シャイア君に繋がれているアキ。体重は二倍くらい違うのですが、アキが引っ張ります;
IMG_1147.jpg
ラブ三匹+コイケルのコジロウ君。

他の方が犬の扱いに慣れているので、色々勉強になるし、エルの社会性も上がるだろうし、少々仕事で疲れていても行こうと思います。
アキのストレス解消にもなるし;
IMG_1130.jpg
帰ってくると、寝ます。エルの寝顔はこの時初めて見ました。
ちなみに、アキの寝顔を初めて見たのは、飼い始めて月単位の時が過ぎてましたね……。

IMG_1129.jpg
アキももちろん寝ます。

IMG_1138.jpg
寄り添って寝るとか言うのは、夢のまた夢ですかね……。

アキの個室は、今はエル用になっているので、新しい寝床を買ってきました。バリケンは持ち運びに大変なので折りたたみ式のナイロン製。
IMG_1150.jpg
アキが入っているの、わかりますでしょうか。

寝床を出して組み立てる段階で、階段の踊り場に駆け上がり、警戒警報で吠えまくり、ちっとも降りてこなくなり困窮。


仕方なく、強制収容。
中に入れたら吠えたり暴れたりはしないのですが、落ち着かないらしい。
エルは全然平気なのに、このビビリ虫。

とりあえず。
IMG_1156.jpg

IMG_1158.jpg
エルはアキの側がいいみたい。

この後、散歩のために出したら、また警戒警戒で近づかない上に、吠えてうるさいのでゲージを玄関に撤収させました。
はあ……どうすれば慣れてくれるんだろう。
せっかく買ったのに。

今朝は五時出発でグラウンドへ散歩。
夜明け間もないので涼しいです。夜の散歩は最近車で行ってるのですが、今日はエルに頑張ってもらって歩いていきました。
疲れたーと座り込むこともなく現場到着。
貸し切り状態です! 
070729_0558~01.jpg
はる君と。
070729_0601~02.jpg
三匹で散策。

途中でサーラちゃんとこがやってきました。
070729_0552~02.jpg
メリーちゃんとは年が一ヶ月くらいしか違いません。
070729_0552~01.jpg
サーラ嬢とご対面。この後、サーラ嬢の洗礼を受けてました(苦笑)。

070729_0554~01.jpg
おやつになると皆群がります。

070729_0555~01.jpg

070729_0846~01.jpg
家に帰ると、扇風機の前でリラックス~。

今日はサーラパパさんにメッシュ付きのトイレトレーを二つ(!)としつけ用のお高いトイレシーツをいただきました。ありがとうございます(-人-)。
最終的にはアキと一緒のところでトイレをするようにしつけないと……


とりあえず、新寝床を撤収したにもかかわらず、一階に下りたがらない先住犬をどうにかしないと……。
リビングにはもう置いてないと言っているのに、アキが疑いの目で見るー!

| 名称未設定_2 | 21:52 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

前途は多難



二匹目です(もちろん右)。

事実をまず述べたところで、さらなる事実。

この犬、病気完治してませんでした。
買う前に、病気は治って、再発することはないと確認はしてたんですよ、もちろん。それが、犬を買った帰り道、かかりつけの獣医さんとこ行ったら。

「衝動買いじゃないだろうね」

じゃなかった; いや、それも言われましたけど;

治ってないよ。厄介な子を買ったね」と言われてしまいました。


良識ある犬飼いの人であれば、そんな話を聞いたら、「とんでもない店だ」とか「返せばいいのに」とか言われるかもしれませんが……
センセーにも、「今ならクレームつけて返せるよ」と言われました。

病気は膀胱炎のようなものだったのですが、現在は、菌が膣の方にうつって膿が出ている状態。と言っても、粘膜は炎症を起こしてはないし、今のところ危機的なものではないけれど、放っておいて菌が繁殖し、子宮蓄膿症になったら死ぬ。抗生物質投与はもちろんだけど、洗浄もし続けないといけないかもしれない。下手したら一年。若いのでもしかしたらもっと早く治るかもしれないけれど……と。

ペットショップで治療中だった時、あまりに「お休み期間」が長いので、私が引き取って治してやるのに! と実は思ったことがありました。
そのこともあったせいか……情が移ってたんですよね;
返すということは考えることが出来ず、「私が面倒を見ます」と言ってしまいました。←なんだか後悔含みですが、返す気はゼロですよ。ただ、巧くやれるかどうかという自信がないだけで;

とりあえずしばらく抗生物質を飲ませて、それで駄目なら洗浄をすることになりました。
この「治癒したっていったのに治癒してなかった」件については、一応くだんのペットショップに行ってクレームをつけてきました。
実はこの店、新しくて大きいのですが、以前子犬が何匹もケンネルコフで死んだことがあったりと評判が良くないのは知ってました。
店が提携しているらしい(犬を診せたという)獣医は、結構古参でしたが、こちらも評判があまりよろしくない……;

色んな意味で当たったな。と。

この辺をつらつら書いていると凹んでくるので、これ以上は割愛。

とりあえず、明日もう一度獣医さんに行き、診てもらって治療方針を再考することになってます。
当犬は、ほんまに病気なのかと怪しむほど元気なんですけど(--;)。

070722_1547~01.jpg
オーストラリアンキャトルドッグ、もうすぐ生後六ヶ月ですが……しつけは全くしてないので子供子供です。



070722_1547~02.jpg
名前はエル(よびやすく、短くがモットー)
「よろしくね」


で、犬を迎えたのは日曜なんですが、前述のようなことがあったり、世話に大わらわでブログを書く根性がなかった。
一昨日昨日と、昼休みに自転車飛ばして家に帰り、窓を閉めてクーラーをつけ(午前中は窓を開け、扇風機で十分涼しい)、エルのゲージ(日中や私がいない時は大きめのゲージの中)の掃除をして、夕方はアキのストレス発散のためにグラウンド放牧へ出かけ、帰ってきたらエルのしつけとアキのメンタルケア(苦笑)。

エルはものすごい甘えで人が大好き。そして犬にも警戒心がなさそう、というか、慣れるのが早い。
一方、アキはというと……嫌ってるわけではないようですが、快くは思ってない様子。

IMG_0998a.jpg
じゃれあったりもするのですが、もっぱらアキが受け身。
(動きが早いのでブレブレ)

IMG_0999.jpg
エルはアキのことが好きなようなんですけど;
IMG_1021.jpg
アキは敬遠してます;
気に入らないんでしょうね……
あ、左下の黒いのがアキです。

IMG_1009.jpg
ちょっかい出すのもエルが先。

アキが疲れて寝ようとしても
IMG_1049.jpg

IMG_1056.jpg

IMG_1057.jpg

IMG_1059.jpg

IMG_1060.jpg

IMG_1073.jpg
邪魔されてばっかり;

IMG_1061.jpg
移動しても……
IMG_1063.jpg
無駄。

ま、アキにも慣れてもらわないといけませんからね。

こうやって、
IMG_1083.jpg

IMG_1086.jpg

IMG_1087.jpg

IMG_1088.jpg
紐の引っ張り合いっこをしてるのを見てたら、微笑ましいのですが。
やってたのはこれっきりで、以降、アキはエルが紐をくわえると放すようになりました(-▽-;)。
水も、アキの水入れからエルが飲むと、ろくに口を付けないし。
餌を食べていてエルが「そっちのがおいしそー!」とやってくると、一歩引いてるし。……そこはガウッと言って一喝するところじゃないのか?

まあ、まだ三日目ですからね。
焦っても事はならず。

とりあえず、名前を覚えてくれてきてるみたいだし(呼んだら来る)、おすわりも何となくできるようになりました。ま、まだまだ明らかな「おすわり」ではないんですけど;

IMG_1091.jpg
子犬の、こういうポーズが大好きです。可愛い。体が柔らかいですよね。

IMG_1027.jpg
しゃがむと必ず飛びついてきて甘えてくるエル。
体が軽いですが(アキ比較。エルは7.5キロ)、しつこいので結構邪魔(おい)。



IMG_1092.jpg
「どうにかしてよ」

すまんな; もう少し頑張ってよ、アキ。

一昨日昨日の夜と、夜泣きが酷かったエル。
が。騒動して鳴くエルに、それに呼応してワンワン吠えるアキ。
「お前の方が五月蠅いんじゃー!」と寝不足になったのは言うまでもなく。
でも、今日はもう鳴いてないですね。
このまま一晩過ぎれば良いんですが。
アキは今、足下で寝てます。ぐっすりゆっくり。
おつかれさん。

| 名称未設定_2 | 22:50 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ついに……!?

夢の多頭飼い。
経済的にもアレですが、切実なのは肉体的な方だと思う今日この頃。

やはり二頭目はボダコリかしらね、ウフフ。
とか思ってましたが、ここに来て有力候補。
ペットショップで買うのは色々あるから気が進まないのですが、一目惚れ。……一目惚れしたのはずいぶん前で、その当時は十ウン万円したので購買対象にはならなかったはずが(苦笑)。
ある時から病気になり「療養中のためお渡しは後日になります」とか貼られて一ヶ月以上……買っていく人はおらず、そのワンコはどんどん大きくなりました。一月末生まれだから生後五ヶ月半。体重も十キロ弱くらいありそう。
病気もようやく治り、元気になっていてほっとすると同時に、値段も下がり(苦笑)現実的に欲しくなってきました。

犬種はオーストラリアンキャトルドッグ。
詳しくはネットで検索すればすぐに見つかりますが、コーギーと同じく、牛を管理するための使役犬(ヒーラー)と呼ばれる犬です。
調べてみると、この犬、牧畜犬なのに吠えないんだとか。
アキは、昔は全然吠えない犬でしたけど、今は家の中では吠えるので、標準的な性質というのは当てにならないものだと認識してます。やはり個性ですよね。

今日はそのペットショップに行き、抱かせてもらいました。
070716_1039~01.jpg
立ち耳の犬なんですが、びびって耳伏せてるし(苦笑)。
すごい力でしがみついてきて、爪が痛い;

この犬本来の性格とか調べてると、飼うのが難しそうでどうしたものかと思うのですが、アキの遊び相手が欲しいし、何より一目惚れしたので……この魅力を振り切るのは心苦しい。
このまま売れなかったらどうなるんですか、と聞いたら、ブリーダーさんの元へ返されると言ってたのですが、まさか処分とか……!(考えすぎ)

とりあえず、今月いっぱいは返されることはないそうなので、もう少し考えてみようかと。
やはりひとつの命ですしね。
一番心配なのはアキとの相性。
案外、この犬が大丈夫でも、アキが嫉妬の炎を燃やす可能性の方が高い気もします。

| 名称未設定_2 | 22:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。