| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つみかさね

週末のアジ練習・二回目。

練習場所であるドッグカフェに六時前に到着。
あんまり早く着きすぎて待たせすぎてだれると困るから(苦笑)。

めずらしく日中からミルちゃん(左/オーシー)が出してもらってました。
20100605_001.jpg
カメラ目線が欲しいのですが、外にいるオーナーさんの奥さん(大好き)に釘付けで見向きもしません(涙)。
しーちゃん(右)はやたらすりすりしてくれたのに。
20100605_002.jpg
これがせいいっぱい。
シーちゃんは今日が誕生日。八才になったそうです。
顎は白いけど、毛づやとかすごく良くて若々しいです。
同じラブとは思えないくらい毛が柔らかい(アキは毛が柔らかいのは頭部だけ)。

私(というか黒犬と斑犬)が練習する前にやっていた組の一員、メルちゃん。
超ハイパー。
20100605_003.jpg
今日は大好きなお母さんが一緒じゃないので、若干抑えめ(笑)。
20100605_005.jpg
ハンドラーはセンセーがやっていたので、お母さんの時ほどノリノリではなさそうでした。しっぽは振ってましたけどね。

時間がずれてやって来たので、アキたちと一緒にすることになったジャックラッセルテリアのウランちゃん。
20100605_004.jpg
ニ年前、エルが襲いかかろうとして飼い主さんに噛みついた暗い経緯がありますが、今はそれなりに交流ができました。……もちろん、人間の(笑)。
話してみると、すごく楽しい方でした……もちろん、飼い主さんが。
ウランちゃんも私が犬抜きなら愛想良くしてくれます。可愛い。

今日もスラローム(笑)とハードルとタイヤの練習。
アキはスラロームはなかなか良い感じに覚えてきた感触(気のせいかも知れませんが)。相変わらず私の指示が遅め(アキの行動の方が早い)。これを改善しないとスピードを速くできないので頑張らないとなあ。
そして、タイヤの左右に作ったバリケードを相変わらずなぎ倒してましたorz
こんなんで通ることを覚えられたら困るんですが;
斑犬は、今日はテンションが低く(前回も高いとは言い難かったけど)、タイヤは初挑戦でしたが、下をくぐるか避けて走るか(涙)。私が反対側にいて呼んで飛ばせる練習をしたのですが、テンションが高くない証拠に、ごほうびにも食いつきが悪かったです;
アキのテンションを分けてやりたい。

練習の後半はハードルを三つ飛んでトンネルをくぐり、ハードル→タイヤ→ハードルと連続してやることに。
指示をテンポ良く出して、トンネルをくぐらせるところで立ち位置を変えて誘導する手を逆にする(ボールの持ち手を変える)ようにセンセーに言われました。
それ以前に課題は山盛りでしたが(--;)。
アキはボールを持った手で誘導したのですが、ボールに意識が行き過ぎ。
ハードルは難なく跳べるのですが、トンネルになかなか入らない。
「トンネル入ったらボールもらえないし!」とでも思ってるのか。
タイヤは左右下と塞いでようやくタイヤの中をくぐれてました……ふう。
てか、人間が疲れた。

斑犬は駄目駄目でした。
トンネルに入って出てこなくなり、センセーに「エ~~ル~~」と怒気一歩手前の声にシッポ巻きつつ出てきましたが。
20100605_006.jpg
ハードルは巧く跳べてます。


それにしても、その日の内に更新なんて今年初ですね、ハハハ。
来週はアジの練習は休みなので更新は最悪再来週ですね。
次こそは「できたんですよ~」と喜びの内容を書きたいものです。
スポンサーサイト

| トレーニング | 22:28 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さいしょのいっぽ?

今回は、写真と記事の内容は関係ないことがほとんどです(笑)。

大会から三週間。
次の秋の大会を目指して、今度こそ合格を目指してアキの訓練を、あわよくばエルも出せればいいなあと訓練再開(アキだけを出すと決めてからはほぼ放置状態だった斑犬)しました。

それとは別に、週末にアジリティの訓練も始めることに!
服従もしながらやった方が言うこと聞くかなあと。
アジ、憧れだったんです(笑)。
ディスクもよかったのですが、あんな、フェンスも何もないところで、たとえ黒犬でも放すのは怖くてできないし。
何より、音楽がガンガン鳴ってるところで投げるの無理。超上がり症ですから(先日のアキの時で改めて痛感)。

SH3G0001.jpg
斑犬のアジ練習は、センセーが付けてくれることに。
「この犬(犬種?)は頭硬いので、僕がします」
たぶん、私がしたらとてつもない時間がかかることなんだろう(苦笑)。
センセー手を焼いてましたから、早速。

普段の訓練でも、スワロームとか、ハードル(ですっけ? ぴょんぴょん跳ぶヤツ←素人表現で申し訳ない)はちょっと触り程度にしたことあるんですけどね、実は。センセーが車に道具を積んでる時だけですけど。

SH3G0003_20100530202547.jpg

トンネルとか……後、なんですっけ、ハウスみたいなのの先に布のトンネルが付いてるの。
ああいうの、エルは苦手だろう、絶対にフリーズするだろうと思ってました。

ところがどっこい、あっさり入りました。
そして、何が気に入ったのか、自ら何度も入り、終いにはセンセーに「もう入らんでええから」と止められるほど。
別に出た時にご褒美のボールとか上げた訳じゃないんですけどね。
一番テンション上がってました。

SH3G2.jpg

テンションが上がっていると言えば、アキ。
見学していたカフェのオーナーさん(もちろん、アジでは大先輩)などは「アキちゃんはテンション高いし、すぐに巧くなるよ」と言ってくれました。
私的には、私の持ってるボールに意識行き過ぎて、コントロールしづらいことの方が多かったのですけど;
センセーが言うには、「指示を出すのが遅い」とのこと。やった後にアキが私の顔を見るのは、その証拠だそうで。
顔を見る前にボールなり何なりを前に投げて走らせる様に言われました。とほー。
後、できた後、「ほめ方が足りない」……これは、普段の服従でも言われていることです;

ラブだけにズルをすることがあると人から聞いていたのですが、初めてやったタイヤで(周りを抜けない様にハードルの部品でガードしていたのにもかかわらず)タイヤの中をくぐらず、ガードしていたものをなぎ倒して通り過ぎていくのはいかがなものか。

SH3G5.jpg

ハードルとか、最初見た時はビビって固まっていた斑犬ですが、今回は渋々ながらも(シッポたら~ん状態)飛んでました。
エルがやる時はアキを休ませてみていたのですが、なんか、ジャンプした時格好良いんですよね、姿勢が。


とにかく、飼い主も走り回っていたので結構疲れました(運動不足)。
いかんいかん。
わたしもしっかりやらんとな。
てか、私も自分のテンションを上げてやんないとな(苦笑)。

とりあえず、第二週以外の土曜日の夜に練習。
水曜日の朝は今まで通り訓練。
二匹分の訓練代というか、月謝……そこらの子供の教育費よりよほど懸かってます;
これにフード代とか諸々あわせたら……ワンゲル係数高すぎだよ……;
犬のために働いてますとも!


今日は、一週間漬け込んでいた洋なしとレーズンの酢漬け(としか言いようがない)を友人と炭酸で割って飲みました。
私のは濃すぎましたが、朝飲むと眠気が吹っ飛びそうです。

そして、洋なしがあまり好きじゃない私は、友人に洋なしを食べさせました(笑)。
これが予想外の酸っぱさで、後で「胃が痛い」と言われました。
たしかに三つは多かったネ!

SH3G0007_20100530202547.jpg
黒犬はその酸っぱい洋なしを二切れ(小さく切ったもの)平らげて、「くれくれ」ビームを友人に浴びせてます。
酸っぱくないんかい!(笑)
私も一口食べたけど、相当な酸っぱさでしたよ??
SH3G0008.jpg
一方斑犬は、アピールしてる割には慎重に口に入れては出し、入れては出しを繰り返し、結局その半分は黒犬が食べてました。

今朝の散歩で斑犬が貴重なボールを回収不可能な場所に落としやがったので、明日から困りました。
てか、今日の夕方の散歩で既に困りました。
仕方なし、一匹ずつ繋いで、交互にボール投げ。
どうしようかなあ、明日から。
百均で失くしても惜しくないテニスボールでも買ってこようかなあ。

| トレーニング | 20:28 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道半ば?

このまま放っておくと年が明けて、新記録を作りそうな流れでした。
他の方のブログを読んで回ることは日課ですが、自分のブログを書く気力はゼロだったもので。

トレーニングを始めて三ヶ月。

091114_1747~01
ここまで来ました!
トレーナーさんはこの場にはいません。
私と二匹だけです。
……斑犬が黒犬をガン見しているのが気になりますけど(--;)。

091114_1802~01
どうにかこうにか、この距離で一緒にいることは可能になりました。
アキはどことなくエルを警戒してるし、私も内心ドキドキ(苦笑)。
でも、飼い主のこういう心境が犬に伝わると不安定になるので、平常心を保たないといけないそうです。

一緒にいた時間は三十分にも足りませんが、コレでもすごい進歩です。
ようやっとここまで……という感じです。
とりあえず、エルがアキに向かっていこうとするのを止めることができるようになりました。
アキが喧嘩を買う気にさえならなければどうにかなりそうかな? と。

二匹一緒に散歩も、何度かやってみましたが、アキが喧嘩を買う気にさえならなければ(略)。
とりあえず、アキがエルをウザがって避けてますから。

エルとの散歩も、前に比べたらずっと楽になり、苦痛は減りました。
とりあえず、まっすぐ歩けますから。
通りがかりの自転車に飛びかかろうとしたり、車のタイヤに噛みつこうとしたり、通り過ぎるバスやトラック(大型であればあるほど燃えるらしい)に飛びかかろうとしたりすることは……頻度的には減りました(ゼロじゃないのが;)。それでも、どうにか止めることはできるようになりました。
いまだにヤバイのは、犬や猫に出会った時ですかね……その辺は相変わらずですし、そう言う時、リードに噛みつこうとすることもままありますが、格段に回数は減ってます。
この一週間で一、二回くらい(え? 十分?)。
前は散歩のたび、毎回でしたから……楽になってるんですよ(苦笑)。

トレーナーさんが言うには、後一ヶ月で終われるつもり……だそうです。
毎日、二匹一緒に散歩。
それが実現すれば、私の疲労も減るはずです。

もう一息ですかね……。

| トレーニング | 10:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼちぼちと

トレーニングも二ヶ月目突入。

トレーナーさんと二匹の関係はめきめきと進展し……

090917_1813~01
二匹で散歩しても問題なし!

しかも、今ではリビングで二匹を放しても問題なし!
……トレーナーさんがいないと駄目ですけどね;
トレーナーさんがいても、ちょっと気が緩むと斑犬が襲いかかりかねません。

でも、トレーナーさんが言うには、「仲間意識はあるみたい」とのこと。
そ、そうなの? 素人にはわからない;
てことは、元通りになる可能性を信じても良いんだ!

ま、その前に、私が確実に上に立たないと駄目なんですが(--;)。
わかってる、わかってるサ。

とにかく散歩の時はリードを緩ませて横を歩かせること!
勝手な行動を取ろうとしたら、その寸前にショックを与える。
先を行こうとしたら、立ち止まりながら同じくらいの力で後ろに引く。
これでもなお、言うことを聞かない時は、腰を蹴る、と。といっても、もちろん思い切り蹴り飛ばすのではなく、足先でちょんと当てるくらいでいいとのこと(笑)。
えーそのくらいで? と思いますが、斑のビビリ具合ではコレで十分です(苦笑)。
おかげでリードを噛むこともほとんど無くなりました。ゼロじゃないのが……orz

後、訓練の中で、(アジリティの)ハードルを跳ぶのを二匹にやらせているのですが(息抜きかつ集中力の育成?)、頭が妙に回るラブラドールであるアキはハードルの下をくぐっておりました(そりゃ、そっちが早いわな)。
で、斑犬はと言うと、最初からかけ声無しでも飛んでたそうです。この時は私は同行してなかったのですが、後日、私がリードを持って、ハードルをまたぐと、後についてエルがジャンプ。
別に飛べとかそう言う命令一切無しなんですけど!
ここに来て親ばか心が疼いて、「すごいすごいよエル~」と喜ぶ飼い主。
トレーナーさんが言うには、「身体能力は二匹とも非常に高い」らしいので、アジリティをやらせるのもアリかしら? とか思いましたが……

トレーナーさん「まあ、上下関係を付けておくのが先ですけどね」

現実に戻されましたorz

| トレーニング | 08:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い道を焦らずに

アキの老犬化(笑)でご心配をかけましたが、無事に完治しました。
三日かかったかな。
手持ちの(人間用)抗生物質を飲まし、肉球皮ハゲ部の化膿は防げました。
動けなかったのは、筋肉痛です。
あんなに動けなくなったのはさすがに初めてで、まさか本当に筋肉痛とは思いませんでしたが、振り返ればあの動きは筋肉痛以外に考えられない(笑)。
立ち上がれないくらいって、暴走しすぎです……;


さてさて、トレーニングも二週目に突入しました。
今日の朝が五回目になります。
(アキのトレーニングは実はまともにするのは三回目。筋肉痛で動けなかったから;)
しかし、六時半になると暑い; 陽射しがキツイ;

090823_0652~01
トレーニングの場になっているいつものグラウンド。
防災の日が近いからか、訓練用に着々と設置工事が続いています(電柱とか訓練用に設置されたものです)。
おかげで夕方は野球もサッカーもないので遊べるのですが(笑)。

今のところ、まだ同伴している飼い主。
090823_0701~01
車の影からこっそり見守ります。
端から見ると怪しい人です(苦笑)。

エルは本当に良い子になってます。
トレーナーさんに対しては(笑)。
まあ、反抗的な態度取ったら容赦なくシメられますからね(笑)。

トレーナーさんが言うには、まだ猫をかぶっていて「この人怖いから言うこと聞いておこー」という状態なので、心から信頼してもらえないと主従関係は結べないので、やはり時間はかかりそう、とのこと。

私はと言うと、散歩で引っ張られないようにリードを噛まれないように独自に訓練中。
引っ張られないようにも結構大変ですが、リードを噛むのを防ぐのは難しい。
二本のリードを着けて、リードを噛まれたらそのリードを放して(ひっぱりっこにならないようにして)やめさせるというのをしてみてはと勧められやってみてはいるのですが……

リード放したら、もう片方のリードに噛みついてくるのでいかがしたものか。
「あ、こっちにもあるやん! 噛んどけ!」
と言う感じなんですかね、斑犬にとってはorz

で、多難なのはエルだけかと思いきや、意外にアキも問題有りな様子。
090823_0654~01
「さすがに四才なので癖があるし頑固な部分もあるから、それを矯正していくのにちょっと時間が」
むう、それはそうかも。
でも、アキの場合は誰にでも(最近は例外がありますが;)フレンドリーなのでエルよりは早そう?

アキはゲージで待機中吠えまくりで、トレーナーさんにシメられて以来は若干抑えめに(苦笑)。
やはり怒られると凹むし懲りるんですよね、アキは。

この点では、怒られてもめげない斑犬の方が大変そうです(他人事口調か!)
090820_2027~01
マズルの下にできた肉の段が笑えます。

骨食う犬。
090822_1154~01
この暑いのにベッドに持ち込んで骨を噛み噛み。
090822_1159~02
下の犬歯が半ば折れているので、ガムなどハード系はますます敬遠しがちなエル。
アキだったら瞬殺なんですが;
090822_1156~01
「あーん」
090822_1156~02
「きらいじゃないんだけどねー」
090822_1156~03
多分、一週間は保つかと。
経済的です。
懐に優しくて、これはこれでいいかもしんない(笑)。

あ、先週のキャンプの話はまた今度(苦笑)。
写真多すぎ……携帯写真なのに!

| トレーニング | 08:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。