2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拾い食い

060128_1942001.jpg
ラブラドールの毛は短毛種の猫より短い、それこそブルドックやダルメシアンのような毛並みを想像しますが(私も実際そう思っていた)、なかなか毛深いです。
この写真ではいまいちわかりにくいですけどね。
……しかし、何故こいつはこんなにもカメラ目線をするのだろう。
そりゃまあ、私も名前を呼びますけど……普段は名前呼んでも無視しやがる事もあるのに、携帯カメラを構えている時は百発百中でこっちを向く。
「きれいに撮りなさいよ」と言わんばかりの、その目つきは何ですか。


で、件名の話。
アキは拾い食い大好き駄目犬。
何でもかんでも食おうとする。そう、果ては何処の何がしたかもわからないう○ちまで食おうとするので散歩中の私は気が抜けない。
有機物だけではなく、土でも石でもはぐはぐとお召しになろうとする究極の雑食派。公園に行くと芝生(冬なので枯れている)をぶちぶち引き抜いて食うので止めるのが大変だ。
そして昨日、事件は起こった。

最近はだいぶツケ(と私は呼んでいるけれど、飼い主の横について歩かせること。リードを引っ張らないよう、飼い主より先を歩かないよう訓練中です)ができるようになり、リードを強く押さえなくてもよくなってきたので、散歩での腕の疲れは減ってきました。通行人がいたら、ツケも何もすっ飛んでいこうとするので結局力がいるのですが。
道路に落ちてるあれこれを口に入れようとする時も、リードを引っ張って止めさせます。
油断も隙もないアキですが、まあ、枝だとか葉っぱならいいかとくわえても放っておくのですが、ふと気づくと、口の端しからビニールらしきものが……待て、コルァ!
厭がるアキのマズルを掴んで、無理矢理口を開けさせてみると……

舌の上にシリカゲルの袋が破れて鎮座

「!!!!!!!」
声にならない悲鳴を上げる飼い主。
脱湿剤はものによったら、口の中の水分を吸収し発熱してやけどになりかねない、いや、それよりも毒性とか毒性とか毒性とか(混乱中)。
散歩の三分の一も行けてませんでしたが、渋るアキを引っ張りダッシュで帰宅。
牛乳(吸着剤の代用になるかと)とか水をがぶがぶ飲ませ、再び外に出て走って吐かせようとしたのですが、間もなく飼い主が体力切れ(--;)。
行きつけの動物病院が開くにはまだ時間があり、どうしようかとオロオロ。アキは人の足下で伏せ状態になってなんだか大人しいし。
慌てるあまり友人にメールをしたりしたのですが(苦笑)、獣医さんに電話。
結果としては、アキが飲み込んだシリカゲルは無害なので、飲み込んでも大丈夫とのこと。
……そっかあ、よかった。
ったくもう、本当に気が抜けないよ。


で、今朝。
実家に連れて行ったら、薬を飲もうとしていた父親の元へ一直線。
それだけならまだしも、テーブルの上にある薬に飛びつこうとし、舌でべろ~り。
私「やめんか、馬鹿犬!!!」
怒鳴っても後の祭りで……

残った薬を確認すると、降圧剤が一つナイ。
ノルバスク(一般名:アムロジピン)は私の職場にもあるけれど、カルシウム拮抗剤の中ではもっとも降圧作用が強い事で知られているのです。
犬って血圧が元々高かったような気がするし、少々下がっても大丈夫な気がするのですが、体重を計算しなくても、オーバードーズなのは明か。
(血中濃度の)立ち上がりは一時間くらいなので、掃除をしながら様子見。なんともなさそうなので大丈夫かなあ。
……はあ、本当に昨日の今日ではらはらさせられるよ。


話は変わり、ワールドドッグ図鑑なるものの「ラブラドール・レトリーバー」のページを読んでみました。

<一部抜粋>
性格穏和な使役犬で、鼻を使っての捜索作業は素晴らしい。
(アキは臭覚が鈍いんじゃないかと思われ、足下に落ちた餌に気づかない事多々)
服従心も抜群で、シェパード犬に匹敵する訓練性能を有す。
(服従心はないに等しい。私が舐められているだけかも知れないが、きつく叱ると逆キレなさります。ただ、物覚えは非常に早いので賢いことは確か。自分のためなら学習能力の優秀さをいかんなく発揮=いらんことばかりする)
しかし、性格がきわめて穏和であるため、絶対強制訓練には不向きで、番犬、ガードドッグには適さない。
(性格は大変わがまま、よく言えば自由奔放。何事も自分中心に考えて知能を働かせるたちの悪さはピカイチ。人間大好きで誰にでもフレンドリーなのはとりあえず合ってる……てか、それだけとも)
猟犬種としての高い資質が、家庭犬に要求される諸条件を見事に満たしている犬種である。
(猟犬種としての高い資質がそもそもアキにあるのか不明)
無駄吠え、攻撃性、反抗性が共に低く、女性、子供でも充分に扱える家庭向きで丈夫な犬種である。(無駄吠えはしないが、反抗性と攻撃性が直結。逆キレして興奮するとサークルに強制収容するしかない)

ページに載ってるラブの写真を見てたら、みなむちむち。
アキはお腹もへこんでるし、めちゃスリムなので……もう少し太った方がいいのではとも。しかし、あれだけ食ってるのに、まだ食わせろと?
 餌を増やすとお腹下げてくるので餌が少ない訳じゃないと思うんですがね。


スポンサーサイト

| アキ観察日記 | 12:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肝心なものが

20060121221807
アキができるのは「お手」「おすわり」「おかわり」くらいで、「とってこい」もできますが、屋外では他に夢中になるものがあるとシカトしやがります。

そして昨夜。

アキが「ふせ」をできるようになったんです~(感動)。
もちろんおやつでつりましたが。
食い物と自分のためなら迅速かつ高い学習能力を発揮する奴ですから(階段の昇降やドアを自力であけるとか)。
おすわりと区別するため、今は手振りでも違いを見せております。

しかし、おすわりでもふせでも、「まて」ができないので実用度が低い現実。
伏せてもうまいもんがもらえると学習した奴は、今日はやたら伏せまくり。あまつさえほふく前進を…
なんというか、今日のアキはいつも以上に甘えたで困りました。
いや、かわいいんだけどさ…

| アキ観察日記 | 22:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯折れ、そしてまた虫

060114_2009001.jpg
ボールとペットボトルどちらも離すまいと必死に遊んでいるアキ。
いやあ、なんだか犬っぽいな。


今日は、仕事でへこたれてから、アキを動物病院へ連れて行きました。
目的は……

歯が折れたが、乳歯なのかどうか。
また虫が出ちゃったよ。
避妊の手術っていつごろしたらいいんでしょう。

この三点です。
よく甘噛み(当犬は甘えているつもりでも、私はめためた痛い)した時に血が付いたりしてびびってたんですが、昨日は折れた歯を発見して動揺しまくる飼い主。アキはけろっとしてましたけどさ。
虫はねえ、やっぱりこの前の二回目投与は早かったのかなあと。今までは出てるようには見えなかったのに、今朝見つけたから……サ、奴を。
避妊の手術は、初潮(犬もそういうのか)が来る前にした方がホルモン系の病気は確実に押さえられる(ガンとか)と本で読んだのでどうなのかしらと。
アキも、13日で生後五ヶ月になりましたしね。もしかしてぼちぼちかなあと。そうなんですよ、こんなでかくなってるのに、まだ五ヶ月なんです。


で、保定用員である心の友と書いて心友に付き合っていただき、行きつけの獣医さんの元へ。
歯は乳歯でした。血が出てるのも歯が抜けてるからだから心配はないと。
虫はね……食糞してると堂々巡りだぞ、と。私が家にいる間なら、排泄直後に回収しますけど、日中は……ね。散歩の時にしかしない犬ならいいんですけど、やつは散歩の時に滅多にしない犬になってるんで……今からでも遅くない、全部外でしろ。
この年頃(?)だと、構って欲しいから食糞をするんだとか。そりゃあさあ、糞食ってたら、こっちは泡食って慌てるっちゅーの。
最後の避妊手術は、生後八ヶ月からやってるとか。早くやった方がいいこともあるが、リスクもやはりある(老いてから尿失禁しやすくなるとか)ので、一概に言えないとさ。ラブは体が大きいので、生後六ヶ月越えたら手術はできるとも言われました。とりあえず、三月くらいにしようかということで、とりあえず虫下しの薬をもらって帰りました。
病院では、今までに比してアキは大人しかったですね。 
前回、獣医さんに「そろそろしつけないとねえ」と言う言葉が身に染みたのか……てか、お前人間の言葉わかんないだろ。
友人に首をもまれていい気持ちになったのかもと言うことでした。お座りしたり、横になったりして……お前んちじゃないんだから、くつろぐな。
車の中ではいつものように別犬なおとなしさ。
妙な格好に安定感を求めたがるので、友人が困ってましたが。
薬は、ドライフードに割って入れたら、がつがつ食っておしまいに。うんうん、お前はそう言う奴だよね。

体重は12.6キロに。
ついに12キロ越えたか……!

| アキ観察日記 | 22:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

似たような

平日は毎日毎日似たような日ばかりで、アキの写真を撮ろうにも似たようなポーズになってしまう今日この頃。
だから、ブログの更新が滞りがちなのね。
そういうことにしておきましょう。
アキが進歩しないからネタがないとか、そう言うことは言わない方向で。
私が落ち込むので。
なんだろうなあ、やってること見てると賢(さか)しいヤツ(賢いではなく)なんですけどね、言うこと聞かないのは私が舐められてるからか。くそっ。


前に撮ってあった写真をアップしてみたり。
051218_0716001.jpg
先月の一番雪が降った(……これでも)日の散歩の写真。


051218_0717001.jpg
厭がるかと思いきや、雪が気に入った様子。
うまいんだろうね。
肉球の足跡が可愛い。


051218_0719001.jpg
わざわざ誰も通っていないところを通るのは……なんだか人間みたい。


051218_0721001.jpg
はぐはぐ。
この写真を撮った辺りで、散歩ルートの三分の一ほど来てました。
アキの頭は雪まみれ。

051218_0722001.jpg
こんな感じで。
携帯カメラの性能のせいで、ぼけブレ気味なのが……早く変えたいなあ。


051218_0724002.jpg
散歩に行った後の足跡。

また雪が降らないかなあ。
今日みたいに雨でぬくい天気ってのが一番厭なんですよね。

| アキ観察日記 | 10:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛玉との遭遇

去る一月三日。
帰省した柴子夫婦となずなと会うことになりました。
いやあ、生なずは初めて会うので、どきどき。
車にアキを乗せ、友人Aも同乗して、会合場所までレッツゴー!

060103_1102001.jpg
車の中でのアキは大人しいものです。
ダミーに代わってるんじゃないかというもっぱらの噂。

最終目的地である公園の場所がわからず、近くの大学で待ち合わせることにしたのですが、待てどしばっこは来ない。
「来ねえな」
「来ねえ」
「何やってんだよ(イライラ)」
あちらはカーナビ付きだというのに、近くにいるはずなのに来ない。
新年明けたからって気が長くなるわけがない私のイライラが積み重なっている内に、しばっこ到着。
「遅えよ!!」

で、気を取り直して、公園の駐車場でなずなちゃんとごたいめーーん。

060103_1327001.jpg

なずなちゃん、ちっちゃ!!(汗)
てか、アキでかっ!!

アキは人間大好き犬大好き猫大好きなんにでもアピール犬種なので、なずなちゃんにも猛烈アタック。
なずなちゃんは「何、この田舎臭い小娘!(小さくないけど)」と思ったのかどうか、デフォルトらしいしっぽ垂れモードに加え、アキに吠えまくり。
それでも黒い悪魔は懲りない。
しっぽぶんぶん、二本足立で「一緒に遊ぼう」攻撃。
いや、ほんま、お前それ攻撃してるから、図体が違うからなずちーが怯えるから。

アキはしばっこ夫婦にも愛想を振りまき、てか、濃厚なスキンシップを求めてアタックアタックさらにアタック。
ほんま、落ち着きがないよ。恥ずかしいなあ。

場所を移動して、犬を離した場所で(苦笑)リードを繋ぎ、人間のランチタイム。
その間も、なずちーはアキに警戒しておりました。おかげで私はなずちーに触る機会がなかなか来ない。てか、触ろうとすると尻込みして逃げられるんですが(涙)。
くそ、どれもこれもお前のせいだぞ、わかってんのか、オルァ!
060103_1305001.jpg
「ふう、わたちのごはんはないのかしら」
聞けよ、人の話!(無理)

ここで、しばっこがなずなちゃん用に買った着ぐるみ(?)をアキにも着用。頭に付ける鏡餅はさすがサイズが合わず(汗)。
獅子舞のコスプレ。
060103_1225001.jpg
に、似合う!!!(感動)
うわ、アキ、まじ似合うよ。頭にかぶる部分はやはりはまらなかったけど、その黒い体に赤と緑がよく映えて……すげえ怪しいよ!

こんな怪しいから、当然……
060103_1226001.jpg
なずちーは全く近づこうとしません。
鼻の頭にしわ寄せて、うーとか唸られるし。
それでもめげないっていうか、厭がられていることを少しも感知しない鈍感ぶりで……。

その後、アキはリールリード、なずちーはロングリード?に付け替えて広場で遊びました。
……当初の目的のはずの、犬同士の戯れはなしで(涙)。
アキは興奮してぐるぐる走り回るわ、芝生を食うわ、何処の何がしたかわからない糞まで……って、待てコラー!!(汗)

060103_1242002.jpg
なずちーには、無理矢理拘束して触ることができました(苦笑)。
すごい厭そうな顔されたのがショック。
「田舎臭いのがうつるじゃないの、やめてよ!」
とでも思ったのかしら。
犬が犬なら飼い主も飼い主なので、全く無視で触りまくりましたけどね☆

060103_1313001.jpg
なんとか、二匹を仲良くさせようとするのですが、巧くいかない。
ツーショットを撮りたかったのにー!
と人間共が試行錯誤して……

060103_1322002.jpg
柴子旦那に抱かれたなずちーと友人Aに抱かれたアキ。
アキの人間臭い顔が笑えます。
「女のヒステリーっていやあね」とか思ってるんじゃないかという話でした。実際はどうだか。

とりあえず、何度アタックしてもまるで仲良くなれそうにないなずちーに業を煮やしたか、ついにアキが吠えました。
「ウォンウォン!」
最初、誰が(て、犬は二匹しかいませんけど)吠えてるかわからなかったんですよね。
いや、アキは本当に屋外では吠えないんですよ。
吠えるのは家にいる時、そして私にだけ☆(それはどうだよ)
まあ、要求吠えなわけですけど。
私もびっくりして、「な、何吠えてるのこいつ」と。
やはり吠え声は大型犬の声でした。
低いんですよね。

二時間程しか一緒になかったのですが、中身の濃い時間を過ごさせていただきました。
オチとしては、
公園に犬猫の連れ込みは不可だったという張り紙を事後に気づいたって事でしょうか(笑顔)。
ハハ……(汗)。

さすがにアキは疲れたのか、車の中でぐたぐたとしておりました。
友人Aの膝の上で寝ているわけですが、頭を安定させるためにドアと友人の肩の間に頭を突っ込んだり、シートと友人の背中の間に頭を突っ込んだりして、友人Aの姿勢がつらいことになっておりました。ご、ごめん……。

家に帰っても出せ出せ攻撃をせずにベッドに丸まるアキ。
060102_1619001.jpg


……なんか、ぎちぎち?

確か前は……

051027_2144001.jpg

051025_2018001.jpg
こんなんでしたが?

以前の写真は、生後二ヶ月半くらいで、今は四ヶ月半ですから……体重も倍になってるし当たり前なんですが……ううむ、このベッドに納まらなくなるのも時間の問題だ。

| アキ観察日記 | 11:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準備万端

20060107073302
私が食べている間、じっとこのポーズを保つアキ。
「さあ早くよこしなさいよ」
左耳あたりに写っているのは、私の靴。
玄関から持ってきて噛むのはやめてほしいなあ。
ダメ!とか離せ!とか言った時はやめる(こともある)んですが、叱るともう一方の靴を持ち去ろうとするし。
そういう意味じゃないっての。

| アキ観察日記 | 07:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おつかれ

20060103195409
友人にもらった手作りクッキーをターゲットオンする黒いの。
犬用ですが、人間も食べれるということで、私も少しかじりましたが…なんか魚っぽい味が。いりこ入り?
アキはボール遊びのご褒美にウマウマと食べておりました。

で、日中行われたしばっこ一家との会合は広い意味で無事に終わりました。
二時間程度なのに凝縮された時間を過ごし、帰りの車ではアキはぐったり大人しい。ま、車の中ではいつもおとなしいんですけどね、やつは。
集合時の詳しい話はまた、パソを触れる時にでも。早くて週末?(笑)

とにかく、みなさんおつかれさんでした(うまくまとめたつもり)。

| アキ観察日記 | 19:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暴れん坊

20060102210058
がりがりがしがし。
明日に備えて鍛錬を怠らない黒い悪魔。
いや、この写真は一番落ち着いていた時のものなんですけどね(笑顔)。

明日ははるばる遠方から帰省してきたしばっこ夫婦となずさんと会合。
アキが大人しくするはずがないので、とりあえずけが人(犬)が出ないことを祈ります。
冗談じゃなくてね(真顔)。

| アキ観察日記 | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あけおめ

20060101113009
「今年もバリバリ噛んで暴れてやるんだから!」
正月からやる気まんまんでペットボトル破壊工作にいそしむ黒い悪魔。

実家で父親の手を噛んで流血(バイアスピリンを飲んでいるのと糖尿で血の止まりにくさ倍増)。
甘噛みだと呪いは対象外なんでしょうか(どきどき)。

私への初噛みは、とうに済ませてますわ(にっこり)。血は出なかったけど~。

| アキ観察日記 | 11:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2005年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。