2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完治

アキは完治しました。
普段通りの生活サイクルに戻っております。
ご心配してくださった方々、ありがとうございましたm(__)m


薬盗み食い当日のアキ。
080323_1202~01
目が泳いでます。

080325_0811~02
私のベッドの上で寝ているアキ。

080325_0811~03
やはり、目がぼんやり。

で、現在はと言うと……
080330_1502~01
雨で散歩も連れて行ってもらえず、ふて寝をしていているところ(こたつ布団の上)。
黒犬だけにはっきり映ってませんが……同じ顔か。
もしや、単に寝ぼけているだけ?

同居犬の具合が悪くなり、斑犬が気遣う態度を取ったりとか、大人しくなったりとか……
そんなことは一切無し。
普段通りアキに飛びかかってのしかかって喧嘩を売ってました。いつでも自然体。決して、不安でいっぱいの心中を堪えての振る舞いでありません(断言)。
080312_0727~01
ガムを噛むエル。
アキと違い、それほどガム系は好きじゃないみたいですね。
080217_0713~02
ボールは常にキープ。手でがっしり押さえてます。

080329_1712~01
そして、後ろ足は常に開き。
パピーではよくあるけれど、足内側の筋肉が発達してきたらしなくなるとセンセーに言われて、「何!? こいつは中身だけでなくガタイも成長してないのか!?」と焦ったのですが、ネット上で他のA.C.D.の写真を見ると同じ格好してるみたい……? てことは、この犬種の特徴??

そんなことを思いつつ、デジカメの出番がなく、携帯写真のみで終わり。
犬連れで花見とか憧れますけどね。
大人しい犬ならいいんでしょうけど、ね。
スポンサーサイト

| アキ&エルの日常 | 15:13 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不幸中の幸い

080317_1959~01
段々寒くなくなり、床で寝ころぶことが多くなった今日この頃。

080224_1637~01
散歩中、エルが見つけた枝を一緒にかじるアキ。
ここだけみたら仲むつまじいですけど、ね。

080217_0713~03
エルを飼い始めて、本当に落ち着いてきたアキ。
今までの悪癖のいくつかは治ってきたのですが、全快(?)とは言い難く……

そして事件は起きました。

そう、治ったとは言い難い、盗み食いが発端でした。
先の日曜日の朝、私が二階にいっている隙に、カウンターの上にあった私の鞄をどうやってか落とし、中にあった私の痛み止め(頭痛持ち)をむさぼり食ってしまったのです。

ヒートに入っている薬をどうやってか一つ一つ取り出して食べるという考えられない器用さは、ここでは褒めるべきか非常に難しいところですが。

私が発見した時は、食い散らかし完了状態でした。
当然、私は怒った(というか怒鳴って教育的指導)のですが、それだけなら日常的な光景で終わりました。

んが、その数分後からアキの足がふらふらして立たなくなってきたのです。
食べたのは痛み止め(イブプロフェン)で、10錠は確実に飲み込んでます。
胃薬とは話が違います。
コレはやばい、と(今考えれば遅まきですが)アキを抱きかかえて(火事場のナントカですね)車に飛び乗り、エルも一応後部座席に載せて病院へ。
日曜もやっている病院で良かった(><)。

すぐに胃の洗浄(催吐剤?の経口投与と注射)をして吐かせたのですが、すでに症状が出ているので「死ぬかも知れない」と先生に言われて頭の中真っ白。
アキはふらふらする足でうろつき、私にすり寄ったり……。
とりあえず、一度家に帰って吸着剤を飲ませて、夕方まで様子を見て、また具合が悪くなるようなら連れてきてと言われ、凹みながら帰宅。
体温が低くなる可能性もあるから、その時は体温下げないように温かくしてあげるようにとも言われていたので、決して寒くはないけれど、ヒーターをつけたり暖房をつけたり……。
アキは具合が悪いはずなのに、うろうろして落ち着かず、寝ようとしない始末。
そうしている内に、嘔吐。
飲ませた吸着剤もばっちり吐きました;
「ど、どうしよう」と思ったけれど為す術もなく、病院が開くのを待つしかない(夜は六時から)。アキの様子を見守りながら時計が進むのが待ち遠しかったです。
五時半前に待ちきれずに車で病院へ。
家での様子を伝えてから、アキの診察。
「とりあえず、今この状態なら、再び急に悪化するようなことはないと思う」と言われて、ようやくほっとしました。

よかったよかったと家に帰り、ごはんをあげて薬を飲ませ、私も何もする気が起きなかったので一緒に就寝。
午前四時頃、アキが再び嘔吐。水を飲んでまた嘔吐。
申し訳なさそうな顔をしているように見えるアキに、「いいんよ、こんなの片づけるのはすぐだからね」といつになく優しい態度な私。内心は激しく動揺してました;
しかも、朝の排尿を見ると、色が違う。
「ここここれはもしや血尿……Σ( ̄□ ̄lll) 」

しかし、この日は月曜日。仕事です。しかも遅番。
後ろ髪を引かれまくりながら出勤。
途中、母親に様子を見るよう頼みました。
日中、やはり何度か吐いていたと聞いて暗澹たる気分。
家に帰ってすぐに病院へ行きました。夜も遅くまでやってるから助かりました!(><)

嘔吐の話と血尿の話をすると、血尿はもちろん誤飲した薬のせいで赤血球が破壊されているためで(血便の可能性もあったのですが、幸いかこれはセーフでした<そもそも食べたものは全部吐いてますし)、嘔吐も胃が傷害されてる結果で、水も受け付けない状態になってるんだろうと……
ど、どうすれば??∑(´□`;)
血液検査をしてもらい、こちらは飲んだ薬の量などを考えたら非常に軽度なダメージでした。
食事が出来ない(何度も嘔吐していると低カリウム血症になり、心臓に負担がかかる可能性がある)ので点滴をしてもらったのですが、先生に「この程度で済んで幸いだよ。死んでもおかしくなかったんだから」と言われて、本当しみじみと不幸中の幸いとはこのことだなあと……。
点滴を受けている間、アキが私を見る目は……「何で私がこんな目に」と言ってました;

制吐剤も飲ませているためか、今日は一度も吐いておらず、どうにか落ち着いてきているようです。
よかった……このまま元気になって欲しいと願うばかり。
心配はもちろんしているのですが……そんななのに前から欲しかったbafukurim-shopの犬服を注文。
しかも、エルの。
いや、ほら、アキはたくさん服持ってるし; エルはお古が一着しかないから……ごにょごにょ

アキは上記のような状態であったにもかかわらず、朝の散歩に行きたがり、昨日の夜はグラウンド(エルのストレスが貯まるので病院に行く前に連れて行った)でボールを追いかけて走り回る体力維持。食べてないのに……;
そして、アキの体重は18キロに。
元がそれほど太ってないので、痩せたなあとあまり感じない。
今は私のベッドの上で寝てます。寝てる時間が多いのは、やはりしんどいからでしょうかね。

| アキ&エルの日常 | 21:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二つ名通り

IMG_1669.jpg
久々に、車で片道半時間以上かけて河川敷へ。
ぽかぽか陽気を超えて、汗ばむ陽気。
そんな中、放牧された二匹は走り回ってご機嫌です。

IMG_1671.jpg
特に、この斑犬。
顔を見ての通り満足満足。

IMG_1672.jpg
走っていても……

IMG_1672b.jpg
こんな顔ですし。


そう、今のうちにエネルギーを発散させて、来るべき逢瀬に向けて準備しなければならないのです!
IMG_1673.jpg
そんなことを知らない二匹は、ボールを追いかけ回して&お互いを追いかけ回し飽きることなし。

IMG_1674.jpg
「お水入れてください」

IMG_1675.jpg
「私のお水です」
……違うよ。

IMG_1677.jpg
人がやってきたり、ましてや他に犬影が見えた時はすかさずリードに繋ぎます。
走り出すとこの凶犬、止まりませんから(呼び戻しをしっかりしつけましょう)。
IMG_1678.jpg
笑顔にしか見えない。
IMG_1679.jpg
「たのし~ここで住んでもいい~」
自然に帰る気ですか。あなたは今でも十分野性味あふれてるよ。

こんなですが、犬の鳴き声がすると……
IMG_1680.jpg
IMG_1681.jpg
しっぽピーン!
迎撃体勢です(もうやる気満々……orz)。


そうこうしていると、やって来ました。
この日会ったのは、「Happy Fla-Girl!」のカレンちゃんとエルモちゃん。
IMG_1683.jpg
エルモちゃんはエルより数週間年下のイエローラブの女の子。
IMG_1685.jpg
カレンちゃんは五歳になるフラットコーテッドレトリーバーの女の子。

IMG_1686.jpg
いや、やはり大きいですね、フラット。
(後ろをストーカーのようにいるのはアキ)
でも、大きさより優雅で綺麗な印象が強いです。
初めて大人のフラットを見ましたが、レトリーバー種では一番スタイルがいいのでは? と思いました。


などと暢気なことを書いてますが、アホ犬二匹が、前準備で疲れさせた私の努力を無にしてくれました。

ある意味、期待予想を裏切らないと言うか。
エルモちゃんを追いかけ回し、ビビらせてしまいました。
二匹が。
こんな時だけ協調するなよ!ヽ(≧Д≦)ノ


IMG_1684.jpg
すっかりビビったエルモちゃん。

IMG_1688.jpg
一定距離を保って、近寄ろうとしません。
かつてのアキは、どんな犬と会わせてもフレンドリーで安心だったのに。
エルが来てからと言うもの、示威行動にでないと気が済まないのか……。

IMG_1689.jpg
ごめんね! ごめんねエルモちゃん!!。・゚゚(ノД`)

IMG_1687.jpg
アキは一定時間以上向かい合うとガウっと行くので要注意。
エルは「こいつはイケル!( ̄ー ̄)b」と認定したら、隙あらば飛びかかるので係留。

IMG_1690.jpg
カレンちゃん、日陰で休むの図。
カレンちゃんはやはり落ち着いているというか、二匹がガウつこうとしても、ガウッと気迫で一喝してくれるので野犬二匹(違)もやたらガウガウ言わずにすみました。
ビーノの姉御(Gレトリーバー)を思い出します……。

IMG_1697.jpg
座っても格好いいカレンちゃん。
IMG_1696.jpg
犬嫌いだそうですが、うちの問題犬を巧くあしらってくれて、本当に大人でした。
嗚呼いつか、アキとエル(特に後者)もこうなって欲しい。

IMG_1695.jpg
一方エルモちゃん、気疲れでぐったりなってました;
しばらくはアキやエルが近づいてくると足がプルプル震えてたし。そりゃ怖いよな、こんな凶暴な犬が寄ってきたら……(--;)。

IMG_1694.jpg
「凶暴な犬だって、怖いわねえ」「本当、気をつけなきゃ」

お前らのことだよ!

IMG_1692.jpg
唯一撮れたツーショット写真。
やらせです。
おやつで釣って撮りました……。

今日の会合(違う)の目的はワンコ用レインコートを譲って頂くためで……もらうのに、遠路はるばる私に来てくださったさららさん夫婦には、凶犬二匹の無体な歓迎態度に本当にお詫びの申し上げようも;
名に恥じぬ振る舞いをしでかして、飼い主の至らなさを露呈する体たらく。
もっと真剣にしつけないとな……。
本当、申し訳ありませんでした!

IMG_1700.jpg
帰りの車内。
IMG_1702.jpg
人の足の上に顎を載せて寝る黒犬。
正直邪魔です。
クラッチを上げるのに邪魔。

| アキとエルでおでかけ | 11:08 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。