2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

望み儚くとも。

涼しげなテンプレートに変更してみました。
カスタマイズは今回無し。
面倒くさいから。
また夏が過ぎれば元に戻します。

090426_0821~01
ペットボトル遊びに飽きた黒犬。

090426_0832~01
呼べば顔を上げますが、何、その不満顔。

090426_0825~01
「別に……」
でも、なんか言いたげな顔だな、オイ。


さてさて。
一ヶ月に三回目の更新には、訳があります。
私的に大ニュース(誇張)。

一階のリビングは今やエルのテリトリーです。
090426_1017~01
食後の棒ガムを噛み噛みする斑犬。
ちなみに、斑犬は基本的にガム系が好きじゃありません。

090426_1017~02
一方黒犬は大きい棒ガム(骨型のやつ)を噛み噛み。
ドアの方向いて噛んでますが、これには訳が。

二匹とも、同じ部屋にいるんです!
しかも、最初エルは多少警戒して(シッポが上がって)ましたが、一回も吠えませんでした。
すごい、すごい進歩だよ!
感動した!(T▽T)
絶対に、アキをリビングに入れた瞬間吠えつくと思ったのに;

まあ、二匹ともリードで繋いでいるので近づくことができないんですけどね。

090426_1025~01
早々に食べ終えたエルはうとうとしてみたり。

090426_1026~01
アキはガムに夢中みたいです(てか、斑犬の存在を無視してるとしか思えない態度)。

090426_1028~01
まったりくつろぐ斑犬。
黒犬を気にしてはいましたが、結局私に要求吠えをしただけで、アキには一回も吠えませんでした。
近づいていこうとはしてましたけど(シッポ上げた厳戒態勢で)。

090426_1116~01
ちょっと、期待してしまうなあ……。
早く仲直りしてくれよー。

で、再びアキと別々の部屋でフリーになるとドア越しに吠えつく二匹。
なんなんだか……(--;)。
スポンサーサイト

| アキ&エルの日常 | 14:08 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月二回

一月に二回も更新するなんて今年初めてです(更新自体が三回目だろと言う心の声は無視)
090415_0759~01
眠くてたまりません。
最初の頃から言うと疲れの溜まり具合も減っては来ているものの、いかんせん、元の体力がないので(苦笑)。

会う人会う人に「太った?」と言われる黒犬ですが、毛がぼさぼさなのでそう見えるだけだと言い張る飼い主。実際、冬明けのムチムチから言うと引き締まってるんですよ。体重そのままで脂肪が筋肉になってるのではないかと(笑)。
ですので……
090417_1759~02
植え込みも軽く飛び越えます。
携帯写真なので見づらいのが難。

さてさて、3/18は斑犬の避妊手術予定日でした。
六時過ぎに病院へ連れて行く車中。
090418_1839~01
まあ、いつも通り。
歩道を犬が歩いていると猛然と吠えようとしますが。
それでも、止めさせるのにかかる時間が減ってきました。本当は吠えないようにしなければならないのでしょうけど;

で、病院。
実は、週の初めに二回ほど嘔吐した斑犬。
普段も、たまーにこっそり見えないところで吐いていることはあったのですが(それを翌日に発見してガビガビになったのを掃除する羽目になる飼い主)、今回はあっちこっちに吐きまくり。一回目は食べたものは入ってなかったのですが、二回目は食べて三十分も経たない内にあっちこっちで(略)。
と言う話を先生にしました。

先生「じゃあ、今日は手術中止~」
え~Σ( ̄□ ̄lll)

手術前と言うことを何となく察してストレスが懸かったのだとしたら、手術による大きいストレスでどうなるかわからないから今回は駄目!

とのことでした。
手術前と言うことを何となく察して……いる風には全く見えなかったのですが。
もしかして、のっかりトレーニングその他のせいだったりして……?(笑)>笑い事か

とにかく、手術はまたまた延期ですorz
5/2。連休前ですね。まあ、どこにも行く予定はないので連休中はついててあげられるしいいかも? と前向きに考えることに。

「それと……この犬、痩せすぎだから
……いつか言われるとは思っていましたが(笑)。
確かに図体は大きくなってるのに、体重は増えてませんからね。
撫でると、骨に触れすぎ。
胸骨背骨骨盤、ゴリゴリです。
そんなわけで、フードを増量して肥満推進作戦です。
アキは肥満回避作戦を立てないといけないと言うのに。
それでも、(アキは)20キロは超えてないと思うんですけどね。

先生はACDのことは詳しくないらしく(他にいないから仕方ないのかも)エルのカルテを見る時、犬種名を確認しているのを知ってますが(笑)、猟犬と思われてるんですよね。
獣医さんでこれですから、他の飼い主さんたちにも当然間違えられます。
後者の場合は、「猟犬だから(気が強くて凶暴でも仕方ないよね)」みたいな心の声が聞こえるのは気のせいでしょうか(苦笑)。
でも、それで納得してもらえるならそれでいいやと思う飼い主。

間違えられると言ったら、エルの性別を「雌」「女の子」と言い当てた人は一人もいません。
仕方ないよね(薄笑)。
アキもよく♂と間違われますけど、まだアキの方は「ええと、男の子?」と迷いが入りますが、エルは迷い無く「男の子よね?」です。
理由はわかってるわかってますよ、ええ。

| アキ&エルの日常 | 10:44 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一月後

激戦から一ヶ月……(そして、スポンサーサイトの記事が入るのをぎりぎり阻止)。

気が付いたら、二匹をリードに繋ぎ、一緒に散歩してました。
他の犬の飼い主さんが「仲直りできたんだね~」と言ってくれて、
私も「そうなんですよ~いつの間にか仲直りしてました」とか言って上機嫌。






という夢を見ましたorz
目が覚めた瞬間、凹んだのは言うまでもなく。
正夢になればいいけど(前向き?)。

090328_1723~01
「夢見るようなトシじゃないよね~」
うるさい黙れ。

とりあえず、運動不足によるストレス蓄積回避のため、サボりがちだった散歩の内容を変更。

去年の秋くらいからグラウンドに行かなくなり、エルの散歩距離が短くなっていたりしていたし、思えば、二匹をガンガン走らせていた頃は「喧嘩するほど仲が良い」ように見えてた気がします(当社比で)。
三月の初めに私がインフルエンザに倒れ、一週間エルの散歩は無しだったのが決定打だったかも。アキは親に行ってもらったし(エルを引っ張るのは親は無理)、エルにとってそれが贔屓に感じて余計にストレスが貯まったいたのかもなあ……と振り返り、自分の健康管理が原因だったのだと意気消沈したことも。
しかし、起ってしまったことは仕方がないので、改善に努めます。

朝は四時半に起き、アキをまず自転車で一時間牽引(たまにグラウンドまで行ってボール投げしたり)、それからエルをグラウンドまで連れて行き(徒歩)、ボール投げ遊びをして全部で一時間くらい。
090331_0537~01
この散歩を始めた頃、エルの散歩の時間でもこれくらい暗かったです。
アキの時はまさに深夜(笑)。

090331_0556~01
他に人や犬がいなければ、エルは走らせ放題。
このためには朝早くなければいけないので、これ以上遅くには来れません。
そうなると先に散歩をするアキの散歩時間は繰り上がる、と。

始めた一週間は眠さと肩の痛さと純粋な疲労でへとへとでした。

090401_0547~01
二つのボールを一緒に捕らえようとする斑犬。
090401_0546~01

090401_0545~01

090327_0603~01
舌ので具合で、疲れ具合がわかります(笑)。
後、足を開脚してべったり伏せをした時も、相当疲れてる証拠です。


で、夜は、アキをまず自転車で引っ張ってグラウンドに行き、ボール遊び。疲労困憊したところで、他の飼い主さんに遊んでもらっている間に(ありがとうございます。本当に助かってます)エルを連れに戻り、車で再度グラウンドへ行ってボール遊び。
遊んだ後は、アキをゲージに入れて、エルは助手席で帰宅ということをしばらくしていたのですが、「何で自分だけゲージに入れられてるのよ」とアキが吠えまくり、エルが興奮して車内で大喧嘩(人間で言うところの口喧嘩ですが)に発展することがしばしば。
そのたび、「嗚呼、やっぱり修復は無理か……」と気分が落ち込んで、アキの方を手放そうかと真剣に考えてしまったことが一晩だけありました。一晩だけね。
仕事でも気分が沈みっぱなしなので余計に悲観的な思考回路に繋がりやすかったのかも。
今は、面倒でも、一度アキを連れて帰って、エルを車に乗せてグラウンドへ行ってます。
もう少しでも仲が改善したら、一緒の車に積んでいけるかなあと。
いつになるやら。
とりあえず、グラウンドで、それぞれボール遊びをしている時はガウついたりしません。
アキはノーリード、エルはロングリードですが、アキが寄ってきませんからバトルにはならない状態。一度、取っ組み合いになったのですが、エルのリードを引っ張ったらすぐに止めました。
家では、リビングにエルがいて、アキは廊下階段二階をうろつく別居状態ですが、私がリビングにいる時は、アキがドア越しに吠えついても、エルは我慢できるようになってます。
現時点では、リアル対面させる勇気はもちろんナイですけど。

夜の散歩の後、犬と自分のご飯の後、ゴンちゃんたちの飼い主さんに教えてもらったトレーニングの一つを実行してます。
斑犬を伏せさせ、その上に私が乗っかってそのまま我慢させて、落ち着きの無さを改善する方法です。
最低でも二時間、できれば三時間だそうですが。
平日の夜にそんな余裕はありません、正直。
で、一時間から一時間半だけですが、トレーニング。
これでもキツイです、私が(苦笑)。

暴れて逃げ出そうとしていたのは最初の一日目くらいで、後は大人しくするようになりました。
それどころか、寝始める始末です。
090404_2031~01
「重いんですが」
↑姿勢が辛くなった私が横になり、膝裏でエルの体を挟んでいる状態になっている写真。
090404_2032~01
でも、逃げだそうとはしないだけでも大したものでは。
カメラ向けても微動だしません(こっちも向きませんが)。

このトレーニングを初めて二週間くらいですが、大分落ち着いてきた気がします。
どう言うときにわかるかというと、ボールを投げるときに「座れ」と言っても一瞬腰を落とすけど、すぐにソワソワしていたのが、今はちゃんと腰を落ち着けるようになりました。
小さな一歩だと自賛してます。

090403_0554~01
090401_0556~02
やはり、走らせると嬉しそうな顔をするので、自分も嬉しいです。
090401_0556~01
ほんまに、どうしてその場所にいつも戻るのか……。

さてさて、写真がないに等しくなっている黒犬ですが。
090405_1650~01
元気です。
グラウンドで走らせていると、そのまま下水道処理横のきったない溝に逃走して水遊びを連日やられました。奴としては、もしかしたら構われたいための手段かもしれません。
わかっててやってるに決まってますから。
でも、せめてもう少し綺麗な水の中に入って欲しい……。
あり得ない臭さでした。
それはさておき、上の写真でもわかると思いますが、背中の毛がぼさぼさで直りません。
元々癖毛でしたが、激しすぎて、ラブじゃなくなってます。

090405_1647~01
カメラが嫌いなアキは、写真を撮ろうとすると絶対に顔を背けます。
090405_1648~02
こっち向かせるにはおやつしかない。
090407_1831~01
いつもと少し違う場所でボール投げ。
090407_1831~02
シロツメクサの上でクールダウン。
敷き込んだクローバーを見事になぎ倒してました……。

090411_0636~01
散歩途中、橋の欄干から川をのぞくエル。
こうしてみると、しみじみほっそいです。ガリガリ子。
090410_0558~01
朝のボール遊び。すっかり明るくなりました。

来週、エルの避妊手術のため、今日は血液検査に行ってきました。
採血の時も全然暴れず良い子でした。
病気の方は、現段階でも膿が出てきていないので治ったっぽいです。
一年半の治療を経て、ようやく……!
とはいえ、手術したら再発する可能性も。
再発しにくいよう手術の時、先生が繋ぎ方とか工夫してくれるみたいです。

私「避妊したら、性格変わりますかね」(アキの時も聞いた気が)
先生「そうだなあ、穏やかになる事の方が多いみたいだけど(これは多分去勢の方?)……雌の場合は、性格がきつくなることもあるね」
私「これ以上きつくなったら困ります!

来月は車を買い換えるので、それまでには仲直りさせられたらいいなあ。
せめて、ゲージにそれぞれ入れて並べてもガウつかない程度に(目標が低いのか高いのか)。

| アキ&エルの日常 | 11:39 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。