2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

五月も終わり

久々に土曜日が休みだった昨日。
おかんに運転手を命じられ、叔母宅へ。

叔母の飼っているゴールデン・レトリーバー、クラリスちゃん。
090530_0927~01
クラリスとは誰も呼ばず、「クラちゃん」と呼ばれてます。
顔が白いのでわかると思いますが、十歳を超えてます。
090530_0929~01
でも、毛づやが良くて若々しい感じ(顔の色以外)。
それに大人しくて人なつっこい♪
実際会うのは初めてでしたが、人見知りせずに甘えてくれました。
自分が犬を連れていなければ、存分に人んちの犬にさわれるんですよね……(笑)。

で、夕方はグラウンドへ。まずはアキを自転車で引っ張りながら。
090530_1821~02
左は馴染みのコジ君ですが、右側は最近来ているサルーキのヴォルト君(ボルト君?)。
男の子です。

090530_1821~01
まだ一才になっていないらしく好奇心旺盛で……アキに吠え、アキも応戦して大変でした;
逆にエルは大丈夫みたいなんですよね。
ほんまわからん、ウチの二匹の犬の好み。

エルはボール遊びをして帰ってきて満足げ。
090530_1958~01
眠そうです。

今日は臭くなってきた犬を二匹丸洗い。
アホみたいに毛が抜けるのでブラッシングが大変。
エルよりアキの抜け毛が尋常じゃないです。
洗ったことで少し落ち着くと良いのですが;

先日買ったCD。

犬のうた犬のうた
(2009/04/22)
SUN POIKO

商品詳細を見る


他の犬ブログをネットサーフィンしていて知ったのですが、最初はほとんどジャケ買い(笑)。
で、聞いてみたら、犬好きならニヤニヤしたりしんみりしたりしてしまう歌詞に惚れました。
頭をぐるぐる回るのは、「Get Ready」のサビ部分。ノリが良くて可愛い曲です。
SUN POIKO公式ホームページ
PVも公開されてますし、視聴もできますので是非是非聞いて頂きたい!
スポンサーサイト

| アキ&エルの日常 | 10:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康に見えて不健康?

先週の13日、無事抜糸の終わった斑犬。
090514_0646~01
抜糸の帰り、グラウンドに行ったらいつもの調子で走り回って飛び回るので、腹が裂けやしないかとひやひやしました。
上の写真では、腹の部分が毛を刈られているのがわかるかと。
ぷよぷよで温かいので変な感触です。できれば触りたくない感じ(笑)。

話は逸れて。
090516_0755~01
私の持っているTシャツの一つ。惜しまれながら三月に休業してしまった「LABRADOR RETRIEVER」のものなのですが、百種類の犬種の名前が書かれてあります。
洗濯して干しながら、何の気無しに眺めていたら……
090516_0756~01
絶対無いと思って敢えて探していなかった、キャトルの名前が!!!
えー、うそー、と吃驚しつつも嬉しかったり。
だって、ボルゾイとかが載ってないんですよ? それを押しのけてキャトルの名前が。
一体どういう選考基準だったんだろう(笑)。

最近は、またちょっと涼しくなったりしてましたが、ボール遊びに夢中になってすぐに「地球に優しくない非エコ犬」になる黒犬。
090512_1854~01
クールダウン中。

090516_0947~01
ブラッシングしても鬼のように毛が抜けるので、服を着せたらふてくされている黒犬。

健康そのものな黒犬のはずですが、昨夜、というより今朝(四時半)、嘔吐音に目が覚めて(実際は、アキが寝室から出ていく音で目が覚めていた)見に行けば、大量の下痢なのか嘔吐なのか、多分下痢な代物が階段の踊り場に大量に……すごい悪臭だよorz
こういうのを始末している私を、一応申し訳なさそうに階下から見上げる黒犬。
しかし、すごい臭いだよ……;
斑犬は何も変調がないと言うことは、一人(一頭)何かを拾い食いしたか盗み食いしたか何かをしでかしたとしか思えません。
今朝はドライフードを少なめにして、消化を助けるために茹でキャベツを盛り、その上にレトルトのフードを少しかけてあげました。食欲は変わりないみたいなので、もう少し様子見ということに。
病院はできれば行きたくないよ。

| アキ&エルの日常 | 09:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アキだけお出かけ

連休中日(5/4)、居住県の西方へドライブしました。
エルはお留守番でアキだけで。
ごめん、エル!(一応謝っておく>自己満足)

青くない海、青くない空、白くない雲!
まさしくその通りだと同乗者の友人の同意を得ました。
雨がぱらついていてちょっと肌寒いことも。

二時間以上懸かって(やはり途中何度が渋滞に巻き込まれました)たどり着いた海。
黒犬は大喜びです。
たぶん、海に来たのはわかって無くて、車から降りれたことが嬉しかっただけかと思われますが(苦笑)。
IMG_3919.jpg
とりあえずボール投げ。
この時点では、波に多少はビビっていたらしく近づかなかった黒犬。
IMG_3918.jpg
IMG_3917.jpg
IMG_3916.jpg
IMG_3920.jpg
IMG_3921.jpg

IMG_3915.jpg
と、ここでデジカメのバッテリー切れ。
充電電池自体が寿命っぽい。
090504_1450~03
仕方なし、携帯で。
とやってる内に、波への抵抗を克服した(しなくてよい)黒犬、波間に入っていきます。
090504_1450~01
090504_1450~02
あっという間に濡れました(画像が悪いのでわかりにくいですが)。

とか言ってる内に(二度目)、ボールが流されてしまいました。
「取って来いよ!」という私の怒声……もとい命令に従おうとしてるっぽいのですが、「え~だって波コワ~イ」さっきまで海に入っていってたのは誰だよ!)とうろうろしてる内にボールは波にさらわれてしまいましたorz
丈夫でよく弾んで気に入ってたのに……高かったのに!(普段はタダの野球ボールだし)
090504_1454~01
傷心の私は、黒犬に流木を投げてやることにしました。
これは波間に落ちても取りに行ってたんだゼ!
おのれ、黒犬……。
090504_1453~01
この時点で黒犬砂まみれ。
ここの海岸は砂が細かくて、濡れていなければさらさらで叩くと落ちますが、黒犬は濡れていたので(略)。
090504_1500~01
そうして、転がり始める黒犬。
090504_1452~02
すごく嬉しそう。
090504_1452~01
090504_1500~04
090504_1500~02
最悪の事態に備えてタオルなどを持ってきておいて良かったよ。

当然の事ながら、帰宅黒犬は洗濯されました。
往復五時間くらい、ほとんど後部席でアイドリング状態で立っていたアキ。
さすがに疲れたようでした。だからって大人しい訳じゃないんですが。

留守番をしていたエル、二日経った今もテンションは普段の五分の一くらい。
甘え度が上がってる気がしますが気のせいだと思いたい。
090506_0730~01
090506_0738~01
090505_1153~01
徐々にネット服の補正が必要になってきました。でもまあ可愛いものです。避妊手術後当時の黒犬に比べれば百倍大人しいです。
090505_1722~01
散歩は五分くらい近所をぐるりと。
090506_0651~01
当然、格好がこのままなので注目されること請け合い。
エリカラのおかげで、他の猫や犬に気づきにくいのがいいですね(エリカラの使用目的の誤認識)。

後一週間、この格好で過ごせるのか。
次回、その頃に更新をするのか?
自問しつつ終わり。

おまけ。
今のデスクトップ壁紙。
090505_2109~01
でかいです。

| アキとエルでおでかけ | 20:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度目の正直

5/2の夜、ようやくエルの避妊手術が決行されました。
二度あることは三度あるにならなくて、本当に良かったです。

で、アキと二人きりの夜。

エルがいつも寝そべっているマットの上で遊ぶアキ。

IMG_3906.jpg
エル用のパリケンに入ってみるアキ(本当に自分で入りました)。
(フローリングのハゲ具合が目に痛い。張り直さないとなあ。)

何やってんだよ、お前は……;

で、翌日、エルを迎えに。
IMG_3910.jpg
アキの時も着せられていた、ネット服装備。
090503_1003~01
耳が垂れ下がって、当然テンション激低いです。

先生に開口一番。
「大人しかったよ」
それって、暴れること予想していたかのような発言ではないでしょうかorz
で、先生はおもむろに助手さん(看護士さん?)に冷蔵庫からブツを取ってこさせました。
何かと思えば……
切除した、エルの子宮と卵巣。

見せなくていい! 見せなくていいよ!!!

有無を言わさず見せられましたけど; 
拒否権無しですか、先生(涙)。

で、別に嫌がらせで見せたわけではなく(当然)、エルの膿の発生場所がわかったからでした。
なんと、子宮に大きい塊があったのです。そこから膿が出てました(つまり、治ったと思ってたけど、完治はしてなかった)。
私「これって……子宮蓄膿症、ですよね?」
先生「そうだね」
私「ヒートも迎えてないような子犬(当時)がなったりするものじゃないです、よね?」
先生「珍しいね。普通は四才くらいになった成犬がなるけどね」
……それって……
私「随分早熟な犬ですよね☆」
先生「そうだね」
先生はいつだって冷静です。

とりあえず、原因が切除されたので、病気は今度こそ完治したと言っていいようです。
普通ははさみで切るところを電気メスで切ったりと、手術の時も随分慎重にしてくれたそうで、感謝感謝です。
なお、慎重に慎重を重ねる意味で、抜糸までの十日間抗生物質を投与になりました。
薬飲ませるの、もうすっかり慣れてます。
フードを食べている口の横から錠剤を突っ込んで飲み込ませる方法(笑)。
しかし、十日後か……長いな;
散歩も五分くらいでとか言われました。
ストレスが貯まらなければいいのですが。

で、エルのネット服。巧く作られてます。
090503_1002~02
090503_1002~01
なんか、水着みたいな(笑)。
ちなみにコレ、アキは破って脱ぐわ、創部を覆っているものがはげてくるわで抜糸までにも病院通いをしてました。「こんな犬は初めてだよ」と言われた記憶が懐かしい。
エルはしないと思いますが(苦笑)。
IMG_3912.jpg
ちなみに、エルの体重は術前で13キロになってました(ぎりぎり)。
IMG_3911.jpg
てことは、(取った分)それよりまた軽くなってることですな。
くびれがばっちりだな、エル!(自棄気味に)
090503_1555~01

090503_1618~01
迎えに行ったその日はほとんど寝てました。
090503_1159~01
↑庭で作業中、網戸越しに。ぐっすりすやすやです。
090503_1525~01
ベッドの縁を枕にして安静中。

IMG_3913.jpg
椅子(縁を囓った犯人は黒犬です>当時子犬の)の縁に顎を載せる斑犬。ああ、かわいい。大人しかったらかわいい(皆に言われる)。
手術で病院に連れて行ったとき、他の飼い主さんに珍しがられて可愛がられていた斑犬。
「大人しくて良い犬ですね~」
病院だから大人しいんですよ。
エルのこの斑ぶりに、やたら皆さん感激してました。
ビビって巻いていたしっぽの模様にも「まあ、綺麗なシッポね~」。
お世辞も入ってるかも知れませんが(笑)、斑犬の斑ぶりが大好きな私としては上機嫌だったのが正直なところ(苦笑)。褒められてる斑犬本人(犬)は緊張でガタブルでしたけど。

アキだけ散歩の夕方。
いつもの美術館(+グラウンド)へ行くと、
090503_1811~01
ランボ&レオンがやって来ました。半年ぶりだよ~。
なんか、レオン君の痩せぶりに吃驚。
ランボ君のぼさぼさぶりに笑。
飼い主さんは相変わらず面白かったです。

090503_1837~01
アテル君。ネロ君の甥っ子に当たるそうです。
ネロ君よりも一回り大きいです(まだ一才にもなってないのに)。
090503_1843~01
で、ネロ君は相変わらずすぐにごろり。
手前の白い残影は心霊写真ではなく、ホワイトシェパードのハナビちゃんです(笑)。
雨が降ってないので、グラウンドの土は乾ききり、走るだけで白煙が立つ始末。
寝転がるネロ君も白っぽくなってたりしていましたが……

ふと自分の犬を見れば。
090503_1835~02
コレはなんて犬?
あまりの汚れぶりに他の飼い主さん大受け。
「マレーグマに似てる」と言われる始末。
フリスビーとかボールとか追いかけてい内に、こんな事になってしまいました。
090503_2206~01
走り回った夜。
階段の踊り場で横倒しになった黒犬がいました。

久々にデジカメを使い、未整理のままのフォルダを見ていたら、な写真が。
IMG_3878.jpg
そんな昔の写真じゃないのにね。
早くこうなって欲しい。




| アキ&エルの日常 | 08:41 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。