2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長い道を焦らずに

アキの老犬化(笑)でご心配をかけましたが、無事に完治しました。
三日かかったかな。
手持ちの(人間用)抗生物質を飲まし、肉球皮ハゲ部の化膿は防げました。
動けなかったのは、筋肉痛です。
あんなに動けなくなったのはさすがに初めてで、まさか本当に筋肉痛とは思いませんでしたが、振り返ればあの動きは筋肉痛以外に考えられない(笑)。
立ち上がれないくらいって、暴走しすぎです……;


さてさて、トレーニングも二週目に突入しました。
今日の朝が五回目になります。
(アキのトレーニングは実はまともにするのは三回目。筋肉痛で動けなかったから;)
しかし、六時半になると暑い; 陽射しがキツイ;

090823_0652~01
トレーニングの場になっているいつものグラウンド。
防災の日が近いからか、訓練用に着々と設置工事が続いています(電柱とか訓練用に設置されたものです)。
おかげで夕方は野球もサッカーもないので遊べるのですが(笑)。

今のところ、まだ同伴している飼い主。
090823_0701~01
車の影からこっそり見守ります。
端から見ると怪しい人です(苦笑)。

エルは本当に良い子になってます。
トレーナーさんに対しては(笑)。
まあ、反抗的な態度取ったら容赦なくシメられますからね(笑)。

トレーナーさんが言うには、まだ猫をかぶっていて「この人怖いから言うこと聞いておこー」という状態なので、心から信頼してもらえないと主従関係は結べないので、やはり時間はかかりそう、とのこと。

私はと言うと、散歩で引っ張られないようにリードを噛まれないように独自に訓練中。
引っ張られないようにも結構大変ですが、リードを噛むのを防ぐのは難しい。
二本のリードを着けて、リードを噛まれたらそのリードを放して(ひっぱりっこにならないようにして)やめさせるというのをしてみてはと勧められやってみてはいるのですが……

リード放したら、もう片方のリードに噛みついてくるのでいかがしたものか。
「あ、こっちにもあるやん! 噛んどけ!」
と言う感じなんですかね、斑犬にとってはorz

で、多難なのはエルだけかと思いきや、意外にアキも問題有りな様子。
090823_0654~01
「さすがに四才なので癖があるし頑固な部分もあるから、それを矯正していくのにちょっと時間が」
むう、それはそうかも。
でも、アキの場合は誰にでも(最近は例外がありますが;)フレンドリーなのでエルよりは早そう?

アキはゲージで待機中吠えまくりで、トレーナーさんにシメられて以来は若干抑えめに(苦笑)。
やはり怒られると凹むし懲りるんですよね、アキは。

この点では、怒られてもめげない斑犬の方が大変そうです(他人事口調か!)
090820_2027~01
マズルの下にできた肉の段が笑えます。

骨食う犬。
090822_1154~01
この暑いのにベッドに持ち込んで骨を噛み噛み。
090822_1159~02
下の犬歯が半ば折れているので、ガムなどハード系はますます敬遠しがちなエル。
アキだったら瞬殺なんですが;
090822_1156~01
「あーん」
090822_1156~02
「きらいじゃないんだけどねー」
090822_1156~03
多分、一週間は保つかと。
経済的です。
懐に優しくて、これはこれでいいかもしんない(笑)。

あ、先週のキャンプの話はまた今度(苦笑)。
写真多すぎ……携帯写真なのに!
スポンサーサイト

| トレーニング | 08:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にくきゅう

20090817082518
昨日、余りに動かないし、動いても足がプルプルして歩けないし、写真の状態から降りようとしたら頭から落ちるし…はしゃぎ過ぎで筋肉痛か?と皆に笑われてましたが、帰宅して足を拭こうとすると痛がるので、おかしいなあと見れば、肉球の皮がむけてました(汗)。
玄関から動けないし、水もご飯も口元まで持っていかないとダメだし、トイレもしない(踏ん張れないから?)。
病院行ってもらった消毒薬で拭いてもなめるし…どうすれば?
今朝は血が滲んでるし…
今夜は訓練なのに、どーすんだ(汗)。
(久々に携帯から書き込み。投稿できてるか不安…)

| アキ観察日記 | 08:25 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トレーニング開始

090815_0634~01
清々しい朝。
誰もいないグラウンド!
出かけに、飼い主が鼻血を出すというアクシデント(実はよくある)がありましたが、トレーナーさんの車に二匹を積み込んでやって来ました。

車内ではバリケン二つ並んでいて、窓?から相手が見え放題だったので、吠えやしないか戦々恐々でしたが、意外やウンともスンとも言いませんでした。


090815_0636~01
まずはアキがトレーナーさんと散歩。見学している私のことを多少は気にしてくれていたみたいですが、シッポふりふりでついていきました。
お前はそう言うヤツだよ。

ぐるっとグラウンドの周囲を回って帰還。
ボールでも遊んでもらってご機嫌なアキ。
私は申し訳程度に気にしてくれていました。
ああ、そうだよそうだよ、お前はそう言うヤツだよ。

で、エルにバトンタッチ。
090815_0650~01
(トレーナーさんの車)
まずはゲージから出てきません。

090815_0651~01
なんとかゲージから出たと思ったら、ストライキ起こしまくり。
090815_0651~02
いやしかし、私の目から見たら別犬のように普通に散歩してました。
リードに噛みつくとかタイヤに噛みつくとか、自然体で是非行って欲しかったところなんですが。
エルはエルでこういうところはわかりやすいヤツです。
ビビッてると悪事も引っ込む。

090815_0700~01
帰ってくるまでに随分時間がかかったような……;

090815_0702~01
ボールで遊んでくれようとしたのに、最初、全然無反応。ボールを追いかけようともしない始末。
では、と飼い主が投げるとあっさり追いかけるしorz 
そして、レトリーブしたボールは私にしか持ってこない。
「信用している人にしか持ってこないんでしょうね」
これはまあ、他の人でも見られる現象ですが。

090815_0703~01
エルは人見知りをするので、打ち解けるにはやはり時間がかなりかかるとのこと。
「今は(トレーナーさんのことを)怖いことをするオッサンとしか思ってない(まだ若いのに、オッサンて)。これが遊んでくれる怖いオッサンに昇格して、遊んでくれる人になるまでが長そう」……確かに。

その間中、ゲージに入れられた黒犬はと言うと……
090815_0655~01
ずっと吠え続けておりましたorz
早朝からうるさいよ……。

で、一見アキの方が(ゲージで吠えていたのは別として)スムーズに行けそうなお利口ぶりですが、トレーナーさん曰く、「褒めた時に(アキが)そっぽを向くのが気になる」。この辺を修正していかないといけないですね、と言われました。あー、そういえばそうかも? 後、褒めて撫でてると転がるしな。


次は月曜日。
多分、次からはトレーナーさんと犬だけで訓練に行くと思うんで私は留守番かな(犬の気が散るし)。


今日はこれから川でキャンプ。
買ったばかりのライフジャケットでエルの水泳訓練をすべし! というところですが何だか曇っていて寒そう……;

| トレーニング | 08:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アキ四才 そして……

090813_1238~01
ベッドの上に座って外を眺めるのが好きな黒犬。
090813_1645~01
日中はごろごろ
090813_1546~01
あっちでごろごろ
090813_1646~01
「……」
090813_1646~02
「だって暑いからやる気でないんだもん」
冬でも昼間は寝てばかりだろ、君は。

そんな黒犬、今日、四才になりました。
IMG_3937.jpg
カメラ嫌いなのはわかるが、もう少しマシな顔お願いできませんかね。
IMG_3938.jpg
暑いからしまりがないだけか……。
IMG_3946.jpg
鼻の上に涎の跡がついてますよ……。
IMG_3945.jpg
カメラを向けると顔を背けるので無理矢理こっちを向かせようとすると、何ですか、この厭そうな顔は。

IMG_3941.jpg
「そういえば、今日は平日なのにどうしてあなたは家にいるのですか、遂にクビですか?
人聞きの悪いことを言うでない。
他でもない、今日はアキの誕生日だから休みを取ったに決まってるじゃないか!

というのは嘘で(いえ、ちょっとは本当です)、今日が訓練開始初日なので、家を片づけておかないといけないので休んだだけです。
そう、訓練士さんにお願いすることにしました。
ハードなスケジュールになりますが、全ては犬のため!
ハードな出費になりますが、全ては 犬 の た め !
こうして自分を鼓舞しておかないとね、うん。

で、午前中は掃除と片づけを済ませ、アキの誕生日プレゼントを買いにペットショップへ。
090813_1925~01
おやつを入れて遊ぶビジーバディー、ダンベルバージョン。
円盤型のは、今はエルが使っているので、アキのは新調してみました。
実のところ、一緒に買ったエルのライフジャケットの方が二倍以上したのですが、それはここだけの秘密に。
アキのためには、他にも大きいロールガム買ってますから!(言い訳は犬にしましょう)

訓練士さんが来るのは六時頃なので、早めに散歩を済ませておこうと、曇り空なのを良いことに二時半頃散歩へ。
090813_1449~01
それでも、暑さ対策はちゃんとしていきました。
んが、途中から(時々)真夏の日射しに刺され、日陰に何度も避難する羽目に。
090813_1500~01
公園の日陰で一休みしようとしたら、黒犬が転がり始めたので早々に撤収。
何で、転がるかな……。

本番(!?)。
トレーナーさんは六時前に我が家へ。
事前にエルとアキはゲージに入れたのですが、猛然と吠えて歓迎(…)。意外やエルはすぐに鳴き止んだ(ゲージにタオルをかぶせていたから?)のですが、アキは延々吠えてました(--;)。
騒音を無視して、契約書を書いて、月謝を払った後(涙)簡単に今後のスケジュールを話してくれました。
最初にトレーナーさんと二匹の間に主従関係を作り、二匹を会わせる事ができるようにした後、私が二匹と主従関係を作れるようにする。二匹の状態によるけど、脳内イメージ(笑)では、トレーナーさんが訓練をして主従関係云々で二ヶ月、それから私が主従関係を作るのにもう一ヶ月くらいじゃないかと。もちろん、これで二匹が仲良しになるわけではありません。飼い主がいる場所では喧嘩をしないようになるだけ。でも、これさえできれば、時間はかかろうとまた元の中に戻るんじゃないかなあと……期待してます。

で、今日は、私が一匹ずつ散歩に連れて行き、その様子を見て(犬がどのような態度を取るか、どのような性格かを見る)今後の計画をちゃんと立てることに。
で、まずはアキを散歩に連れて行くことに。
ゲージから出したら、アキはトレーナーさんに対し、警戒レベル4の吠えつき方orz
でも、トレーナーさんは全然平気。フレンドリーに接してました。さすがプロ?
で、アキは近所を一周しただけなのですが、この犬は横につくことはつくのですが、右についたり左についたりで落ち着きがないことこの上ないので冷や汗もの(背後十メートルくらいをトレーナーさんが追跡)。
で、帰宅したら、トレーナーさん大褒め。「この子は良い性格ですね。良い子です」
そ、そう?(馬鹿親でもいい、やはり褒められると嬉しい/苦笑)
トレーナーさんは、アキにも「お前は良い子やな~お利口やな~」。その上おやつまでもらったアキはもうフレンドリーモードです(お前はそう言うヤツだよ)。

お次はエル。
ゲージにいる間は(タオルのおかげで)ほとんど吠えなかったのですが、外に出した途端、半端じゃない吠えつき方; 噛みつかないのが不思議なくらいの剣幕……。
そんなエルを車に載せ、トレーナーさんと一緒にいつものグラウンドへ。
車のタイヤに噛みつくところを実践するサービスぶりで、トレーナーさんにアピール(違)。
ボール遊びを始めると、その激しさにトレーナーさん大ウケ
「こんなにボールに狂う犬は初めて見たなあ」
ボールをくわえて離さず返さないので難儀していると、「両手でボールを挟んだら取れますよ」とアドバイスしてくれました。半信半疑でやったらあっさり取れる! 
「犬は上下で噛んで押さえているから、両側から押さえたら噛めないからですよ」
なるほど! 目から鱗!
後、エルの運動能力は絶讃してくれました。
トレーナーさん「プロが見たら、すごい欲しがりますね~」
私「性格がこれでよければお貸ししますけどね」
トレーナーさん「それが大問題ですね」
あっさり言われた……(--;)。
第一ラウンド終えたところで、撤収。
車内でトレーナーさん曰く。
「この子(エル)が想像以上に激しいのでやり方を変更しないといけないなあ」
返す言葉がないです……。
ただ、グラウンドでゴンちゃんとこに会った時、ゴンちゃんの飼い主さんにはいつもの完全服従モードを見せたのが救いだったようです(耳伏せ、シッポ巻きで伏せ)。
「激しい性格の牧羊犬タイプは服従したという感情をはっきり見せないことが多いので、あの姿を見れたことは(服従させることができるということなので)ラッキーでした」
ううむ、ああいう態度を私にも見せてくれるようになるのかしら?
訓練の計画では、主従関係を途中で私が引き継ぐわけですが、「それって簡単にできるもんなんですか?(もちろん簡単にできるとは思ってない)」と訊ねると、「飼い主さんのやり方次第です」
……そうだよねorz
「叱るタイミングを逃さず、強さを出して、度胸を忘れなければ大丈夫です」
ものすごくハードル高いです;
タイミングもそうだけど、チョークチェーンでの引っ張る強さとかかけ方が下手で、今まで失敗してきている人間ですから。
でも、今回は大金払ってますから何度も練習して頑張るぞ!(金がかかると張り切る現金人間)
ちなみに、私は犬共と同列に見られてるそうです(涙)

夜できない時は朝訓練をするのですが(トレーナーさんと私のスケジュールが合わないこともやはりあるので)、その時は朝の六時半(最初は七時だったけど、それでは私が仕事に間に合わない可能性があるので)ということに。まあ、普段全て終わっている時間だから大丈夫かな。

最初の内は、トレーナーさんとアキとエルだけで訓練するので、私は見学者てことになりそうです。
アキ、エル、頑張ってくれ!
この期間が短ければ短いほど、私の懐への負担が軽くなるのだ!(大まじめ)

090813_1924~01
トレーナーさんが帰った後、食事。
誕生日だと言うことで、少しだけ豪華。
牛肉のニンニクソテー+チーズキューブのせ。
匂いは抜群によかったです(笑)。
トレーナーさんの指示で、ゲージの中でご飯を食べさせることに。
今まで家の中ではゲージに入れる習慣がなかったので、今更ながらクレートトレーニング。
車に積んでいるゲージには飛び乗ったり、自ら入るんですけどね;

そんなこんなで、初日は無事に終了。
次回は週末の朝です。

最後は、以前撮った写真をば。
今日はアキが主役なのでアキの写真を。
IMG_3931.jpg
植え込みを飛び越えるアキ。
IMG_3929.jpg
もちろんボールを投げて追いかけているのですが。
IMG_3924.jpg
この植え込み、結構幅があるので、疲れてくると途中で着地してバキバキッと枝を折る羽目に;
IMG_3926.jpg
後ろ足の筋肉はムキムキです。

| アキ観察日記 | 21:09 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

解決への道

気を抜くともう二ヶ月も経ってしまいました。
果たして、ここをどれだけの人が見ているのか、もはや不明ですが(笑)。

この二ヶ月もずっと変わらず二匹が不仲なのもあって、壊れたデジカメのバッテリーを買い換える気にもならず、何処かに出かけるというわけでもないので、ブログのネタがない始末。
人間がいい加減限界になってきた気配がします。

二ヶ月前、六月の話ですが。
090621_1402~01
車を買い換えました。
これは、前の愛車マーチ。
犬を飼い始める前から乗っていたものなので、さすがに二匹を積んでお出かけには辛かったです。
今は別の意味で辛いですが。


で、買い換えた新車。
090624_1506~01
またもニッサン。
ウィングロード。
090627_1827~01
前よりでかく、前よりハイテクで、前よりたくさん荷物が積めるのが嬉しい。
二つゲージ載せてもまだ荷物が十分積めます。
ただ、肝心の二匹を積むと人間が辛いことが多々あるのですが。


そんな二匹をどうにか積み込んで、今年初泳ぎ。
090801_1637~03
黒犬は相変わらず水犬。
合計一時間半は川の中にいましたが、まだまだ泳げる勢いでした。

090801_1637~04
スイスイ~♪ と滑らかに泳ぎます。
さすがに後半は泳ぐ速度は遅かったですが(苦笑)。

さて、一方。
去年全く自発的に泳がなかった斑犬。
090801_1637~01

090801_1637~02
……相変わらずです。
水が怖いわけではないのに、足が付かない場所には絶対に自ら入ろうとしない。
無理矢理川の中に連れ込むとこの有様です。
どう見ても溺れてます。
腰が沈んでほとんど立ち泳ぎ状態になっているのが原因。
そんなわけで……
090801_1637~05
シッポを掴んでみると、良い感じに泳いでいるように見えます。
端から見ると虐待ですが(笑)。

二匹は最初に書いた通り不仲なままで、どうしたものか考えあぐねていたのですが、ゴンちゃんとこの紹介でトレーナーさんに相談をしてみました。
「この組み合わせは難しい」と即答(笑)。
雌同士と言うことと、何より、片方がACDなのが難しいそうです。うん、もう言わんとすることがわかりますネ……(--;)。
でも、仲良しにするのではなく、取りあえず喧嘩をしないように持っていき、二匹を一緒に散歩できるようにまではできると断言してくれました。
昔のように寄り添って寝ることは難しくても、取りあえず啀み合わないようにできるというのは、最低ラインですが、是非ともなって欲しい未来です。
色々と話を聞いて、なんだか希望の光が見えてきてちょっと嬉しかったのです。
「できるだけ早く取りかかった方が良い」と言われたのですが、週三回で(仕事の後とかでもしてくれるみたいです)一ヶ月四万五千円。
「最低でも二~三ヶ月かかると思う」
時間がかかるのは非常に理解できます。一朝一夕でできるなら、とうに自分でどうにかしてますから(苦笑)。
しかし、車を買ったタイミングでこれはキツイ……;
でも、二匹がまた仲良くなれるステップと思えば安いものですよ。安い、ものです、よ……ハハハ。
で、早速電話をしようとしたら、相談をした場所のドッグカフェにもろもろが書かれたメモを置いてきた事に気づく
自分でオチをつけてどうするんだろう……。


090808_1759~01
そんな斑犬、肥満化計画が項を奏し、14キロを超えました。
090808_1800~01
もう、骨皮筋右衛門ではありません。
贅肉が無くて筋肉の塊なので、ずっしり重いです。
抱っこ大好き犬ですが、この体重が私には限界です。

オマケ画像(古いですが)。
090618_1853~03
最近グラウンドへやってくるバーニーズの女の子。
大概エルを連れているので近づけず、落ち着いて名前を聞けずじまいです。
090618_1853~02
これで三才か四才だったかな。
バーニーズにしては小さい! アキと大して変わらない大きさでしたからね。てっきり子犬かと(笑)。
090618_1853~01
あーしかし、バーニーズはやはり可愛い。撫でくりたいー(未だ夢は叶わず)。

| アキ&エルの日常 | 21:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。