PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

反面教師再び!?

犬同伴しつけ教室二回目の話……
いつの話だよ!
一週間経ってるよ!
まあ、その、忙しくてと言うか疲れてと言うか……マメじゃないなあ、本当に。


で、先週の日曜日。
大人であれば同伴OKとのことで、今回は友人も一緒に。
友人の目当ては、黒パグのペッパー君だったのですが(笑)。

しつけ教室会場である牧場がどれだけ山奥にあるかというと(山奥というか山頂)。
060528_09457e001.jpg
こんな道とか
060528_09597e001.jpg
こんな道を通って

060528_09597e002.jpg
可愛い子牛がお出迎え(尻向けられてますが)。


友人が目当てであるペッパー君、二回目という事で多少慣れたのか(他の犬は中型犬くらいありますから、小人と巨人でしょう/言い過ぎ)、アキに寄ってきて、伏せ。
060528_10117e001.jpg
そしてこんな感じに。
周りの人間が「親子みたい~」と笑っておりました。
ペッパー君はアキと仲むつまじくなりたいのかどうか……たまに「うー」とか唸ってましたし(苦笑)。

アキは誰にでもフレンドリーです。

で、今回は教室が始まる前に、頼んでいたジェントルリーダーが来たとのことでアキに装着してもらいました。
これで、散歩中に引っ張られることはなくなるわ! と期待に胸ふくらませた私。

060528_11487e001.jpg
黒いのでわかりづらいでしょうか……。
060528_1502002.jpg
犬が引っ張ると、リードと一体化したノーズループが締まって、リーダー犬がくわえるのと同じ圧力がかかり、犬は引っ張らなくなる仕組みになっているそうです。

これはめたら、普段でもぜえぜえ言ってるのが、豚が鳴いているような息が漏れて「大丈夫なの?」と。他のワンコもこんな風になるのかなあと首かしげ(思い返すと、今回のしつけ教室でモデル犬のドリーちゃんもジェントルリーダー着けていたけど、そんな風には言ってなかった)。
060528_11487e003.jpg
MIXのドリーちゃん。しっぽとかふっさふさです。

でも、効果は抜群です。
ツケ(ヒールというらしいですね)ばっちり。
あまりの豹変ぶりに、周りがどよめいた程(てか、前が前だからって事か?/汗)。

この装備品のおかげか、前回のしつけ教室の復習ができていたせいか、アキが落ち着きを備えたからか(最後はあり得ない)、今回は大人しいアキ。
といいつつ、ジェントルリーダーが気になるらしく、「じゃあ、これを○○(私の名字)アキちゃんからやってもらいましょうか」とトレーナーさんに言われたのに、前脚でノーズループを外そうともがくのに必死で全然そんな態勢じゃなかったりもしたのですが(--;)。

今回は、おすわり→ふせ→おすわりで、わんこの腕立て伏せなるものをしたりとか(アキはこれだけは前からできます)、ふせからロールオーバー(腹見せ)でころんと仰向けにさせる練習とか、リーダーウォークの復習(ツケ+リーダーの動きに合わせて動く、止まる)。

アキはねえ、ロールオーバーがなっかなかできなくって……家では勝手に一人で転がってるくせに、ふせからおやつで誘導してころん、ができない。私のやり方が悪いのかなあと思ったけど、トレーナーさんがやってもあんまりうまくいかなかった。
これは、さほど性急に必要性を感じないので(個人的に)、ぼちぼちやろうかな。
リーダーウォークは、ジェントルリーダーのおかげで100点満点の出来。すごいぞ、ジェントルリーダー!

060528_10417e001.jpg
「アキは元々名犬なんだから!」
迷犬の間違いね、うん。


んが、家に帰ってから、慣らすためにとジェントルリーダーをはめっぱなしにしていたら、腕でひっかくわ、地面(床)に顔をこすりつけてはい回りまくり。
これを散歩中にもやられて、両目の縁がすりむけ、しまいにはかさぶたが……泣く泣く外しました。
ここで堪えてはめ続けさせても良かったんですが、さすがに怪我ができると可哀想で……。
何かを匂いたい!スイッチが入らなければ引っ張らないし、名前を呼んだら私の左横にツケができるし、私が止まったら立ち止まるし……親に代行を頼んだりせずに、私が散歩に連れて行けば済むことだから、とジェントルリーダー装着は延期にしました。
本当、効果は抜群だったんですが、副作用(?)も強力でした。


そんなアキですが、今夜(もう日付変わってますけど)、手術のため獣医さん宅にお泊まりです。
結構混んでいて一時間近く待っていたのですが、会う人(飼い主さん)会う人、アキを見て「坊ちゃん?」とか「去勢手術するの?」とか……あまつさえ、センセーが「ええと、去勢手術だっけ?」
アキが♂と間違われるのは慣れてるけど(♀と言い当てられた人はいない気がする)、センセー、目の前にカルテあるのにわざと言ってるよね(にっこり)。
アキの体重は21.8キロと前回から増えてませんでしたが、センセーに「避妊したらさらに太りやすくなるから、もう少し痩せてから手術してもいいよ」なんて言われました。アキ、太ってる……? 
「太ってますかねえ?」と言うと、アキの体を撫で撫でして「うーん、ちょっとねえ」。
ガーン!∑( ̄□ ̄;)
ラブのラブとなりを知ってる人には「小さいねえ」と言われまくってきたので、気にしてなかったけど、図体は小さくても肉付きは抜群って事!? そういや、最近腰の辺りがむちむちしてると友人に言われた……。
また、「キャベツでかさ増し作戦!」開始!?

そんなアキですが、明日迎えに行った時、どうなってるやら心配。
大人しくしていて欲しいです。それだけです。



-------------
おまけ

しつけ教室であったにゃんこ


060528_11487e002.jpg
アメショー、かわいー!


060528_11477e001.jpg
すごく人なつっこい猫でした。
トレーナーさんの飼い猫の一匹だったみたいです。

| アキ観察日記 | 00:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。