PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不幸中の幸い

080317_1959~01
段々寒くなくなり、床で寝ころぶことが多くなった今日この頃。

080224_1637~01
散歩中、エルが見つけた枝を一緒にかじるアキ。
ここだけみたら仲むつまじいですけど、ね。

080217_0713~03
エルを飼い始めて、本当に落ち着いてきたアキ。
今までの悪癖のいくつかは治ってきたのですが、全快(?)とは言い難く……

そして事件は起きました。

そう、治ったとは言い難い、盗み食いが発端でした。
先の日曜日の朝、私が二階にいっている隙に、カウンターの上にあった私の鞄をどうやってか落とし、中にあった私の痛み止め(頭痛持ち)をむさぼり食ってしまったのです。

ヒートに入っている薬をどうやってか一つ一つ取り出して食べるという考えられない器用さは、ここでは褒めるべきか非常に難しいところですが。

私が発見した時は、食い散らかし完了状態でした。
当然、私は怒った(というか怒鳴って教育的指導)のですが、それだけなら日常的な光景で終わりました。

んが、その数分後からアキの足がふらふらして立たなくなってきたのです。
食べたのは痛み止め(イブプロフェン)で、10錠は確実に飲み込んでます。
胃薬とは話が違います。
コレはやばい、と(今考えれば遅まきですが)アキを抱きかかえて(火事場のナントカですね)車に飛び乗り、エルも一応後部座席に載せて病院へ。
日曜もやっている病院で良かった(><)。

すぐに胃の洗浄(催吐剤?の経口投与と注射)をして吐かせたのですが、すでに症状が出ているので「死ぬかも知れない」と先生に言われて頭の中真っ白。
アキはふらふらする足でうろつき、私にすり寄ったり……。
とりあえず、一度家に帰って吸着剤を飲ませて、夕方まで様子を見て、また具合が悪くなるようなら連れてきてと言われ、凹みながら帰宅。
体温が低くなる可能性もあるから、その時は体温下げないように温かくしてあげるようにとも言われていたので、決して寒くはないけれど、ヒーターをつけたり暖房をつけたり……。
アキは具合が悪いはずなのに、うろうろして落ち着かず、寝ようとしない始末。
そうしている内に、嘔吐。
飲ませた吸着剤もばっちり吐きました;
「ど、どうしよう」と思ったけれど為す術もなく、病院が開くのを待つしかない(夜は六時から)。アキの様子を見守りながら時計が進むのが待ち遠しかったです。
五時半前に待ちきれずに車で病院へ。
家での様子を伝えてから、アキの診察。
「とりあえず、今この状態なら、再び急に悪化するようなことはないと思う」と言われて、ようやくほっとしました。

よかったよかったと家に帰り、ごはんをあげて薬を飲ませ、私も何もする気が起きなかったので一緒に就寝。
午前四時頃、アキが再び嘔吐。水を飲んでまた嘔吐。
申し訳なさそうな顔をしているように見えるアキに、「いいんよ、こんなの片づけるのはすぐだからね」といつになく優しい態度な私。内心は激しく動揺してました;
しかも、朝の排尿を見ると、色が違う。
「ここここれはもしや血尿……Σ( ̄□ ̄lll) 」

しかし、この日は月曜日。仕事です。しかも遅番。
後ろ髪を引かれまくりながら出勤。
途中、母親に様子を見るよう頼みました。
日中、やはり何度か吐いていたと聞いて暗澹たる気分。
家に帰ってすぐに病院へ行きました。夜も遅くまでやってるから助かりました!(><)

嘔吐の話と血尿の話をすると、血尿はもちろん誤飲した薬のせいで赤血球が破壊されているためで(血便の可能性もあったのですが、幸いかこれはセーフでした<そもそも食べたものは全部吐いてますし)、嘔吐も胃が傷害されてる結果で、水も受け付けない状態になってるんだろうと……
ど、どうすれば??∑(´□`;)
血液検査をしてもらい、こちらは飲んだ薬の量などを考えたら非常に軽度なダメージでした。
食事が出来ない(何度も嘔吐していると低カリウム血症になり、心臓に負担がかかる可能性がある)ので点滴をしてもらったのですが、先生に「この程度で済んで幸いだよ。死んでもおかしくなかったんだから」と言われて、本当しみじみと不幸中の幸いとはこのことだなあと……。
点滴を受けている間、アキが私を見る目は……「何で私がこんな目に」と言ってました;

制吐剤も飲ませているためか、今日は一度も吐いておらず、どうにか落ち着いてきているようです。
よかった……このまま元気になって欲しいと願うばかり。
心配はもちろんしているのですが……そんななのに前から欲しかったbafukurim-shopの犬服を注文。
しかも、エルの。
いや、ほら、アキはたくさん服持ってるし; エルはお古が一着しかないから……ごにょごにょ

アキは上記のような状態であったにもかかわらず、朝の散歩に行きたがり、昨日の夜はグラウンド(エルのストレスが貯まるので病院に行く前に連れて行った)でボールを追いかけて走り回る体力維持。食べてないのに……;
そして、アキの体重は18キロに。
元がそれほど太ってないので、痩せたなあとあまり感じない。
今は私のベッドの上で寝てます。寝てる時間が多いのは、やはりしんどいからでしょうかね。

| アキ&エルの日常 | 21:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

アキちゃん、その後大丈夫ですか~?
大変な事になってたんですね!(汗)
『死ぬかもしれない』なんて、獣医さんに言われたらパニックですよね~(><)
本当に、大事に至らなくて、良かったです!
でも、1錠ずつお薬を出して食べるなんて、別の意味でスゴいです…

わざわざ鞄の中から出してまで、食べたいような物でもないと思うんですけどね~?
まあ、我が家にも味覚の分からない(ペン好き!)奴が1名いますけど…
お互い、ワンコの誤飲誤食には気をつけましょう!

bafukurimさんの洋服、可愛いですよね!
またUPして下さいe-266

アキちゃん、お大事にね~


| さらら | 2008/03/26 18:13 | URL |

もうね!すっごく心配!!
アキちゃん、大丈夫かなぁ・・・。
ほんとにほんとに・・・どおか・・・よい方向へ・・・
快方へ向って欲しいと願うばかりです。
読んでいてもうドキドキヒヤヒヤ。
今は寝息をたてて寝ているアキちゃんが
ほんとは命を落としていたかもしれない。
落とす危険があったと思うと・・・。

ヒヤヒヤさせられて、手のかかる子だけどね。
それでも与えてくれる事はほんとに多いから
手厚く看病してあげてねv-238

いいよ、こんなの片付けるのはすぐだからね。
の言葉がとってもやさしくって、胸にしみた私です。

アキちゃん、本当に、、、頑張って!
まだちょっとしんどいだろうし、何があるかわかんないから・・・ほんとに心配だね。

| koo mama | 2008/03/26 19:17 | URL |

いやあ、久しぶりに会った時もいつもと変わらなかったからそんなことがあったなんて思いもしませんでしたよ。

グラウンドではとても元気なアキちゃん、もうしばらくはおやつ控えめにしようね。

| シャイパパ | 2008/03/27 15:44 | URL |

ご心配ありがとうございます!
アキは無事完治したもようです(たぶん)。
……アキが病犬らしかったのは初日と吐いている時だけでした(--;)。


>さららさん

ストレートに言ってくれる先生なので、逆に教訓になることもあると……そういうことにしております。さすがに普段馬鹿みたいに元気な奴の足が立たなくなるとビビリましたし、先生の言っている危険性も身近に感じられてよけいにビビってました。結果的にはアキが異常に丈夫だったってことなんですが(オチ?)。
喉元過ぎれば熱さを忘れる、でしょうかねえ;
アキの誤飲誤食はパピーの頃から本当に治らないので困りものです。でも、今後はばっちり対策をしますので屋内では大丈夫……(たぶん)。

犬服、アキのも買えば良かったなあと思いながら、未だにお金を振り込みに行けてません、やばいですよ。明日にでもやんないと! そんなわけで気が早いですが、bafukurimの服、楽しみにしてます(笑)。

>koo mamaさん

そうなんですよ。もう、死ぬんじゃないかと冷や冷やした私の気持ちは通じてないのか、二日目からは寝ていない時(&嘔吐している時以外)は心配している自分が時に虚しくなるくらいの普段通りの「止まらない犬」ぶりで参りました。
「もう少し病犬らしくしてくれよ!」と何度言ったことでしょう(遠い目)。
でも、何のかんの言ってもまだ体力が万全ではないので、無理はさせない方が良いでしょうね。ストレスも貯まっているみたいです(苦笑)。

>シャイパパさん

何故、このブログの存在がばれたのか(笑)。
それはさておき。
いつもいつもいつもいつもいつもいつも怠け者飼い主の代わりに二匹と遊んでくださって&配給をしてくださってありがとうございます! 特に、エルと一緒にいても安心で静かでいられるのはミーちゃんだけで、もう存在に感謝感謝しております(><)。

グラウンドではとても元気なアキ……ホントに、私が自白しなかったら、誰も気づかなかったと思われます(苦笑)。
また遊んでやってください~。

| 光記 | 2008/03/28 21:19 | URL |

 ひぃぃ、こんな事態になっておられたとは((((゜Д゜;))))。うちの猫もネズミの駆除剤か何かのついた物を食べて、死にそうになった事がありますが、その時を思い出しました。
 この時の気持ちはもう二度と味わいたくないもので、ご心配されたお気持ちがよく解ります。
 目で訴えてくるのですよね。別に何もおかしな事していないのにって(;´д⊂)。

 でも軽いので済んで良かった。先生も良かったですね、いい先生に診てもらえて。こういうはっきり言う人は、しっかりやってくれる人です。
 
 寝ている時間が多いのは本調子に戻るまではしばらくかかるでしょうから、しかたないですよ。
 食べたり運動しているようですから、すくすくとって言い方変ですけど、またまるまると大きく元気になってくれますよ(^_^)。
 そして光記さんの愛情を再確認したアキさんは、大人しくいう事を聞いてくれるように・・・・なってくれれば良いですね(´Д`;)ヾ。

| 戒徒 | 2008/03/30 02:07 | URL |

ネズミの駆除剤……それは怖い! その方が危険では!? だ、大事に至らなかったのは幸いでしたね;
別に何もおかしなコトしてないか……そうですね、いつも通り「そこにあるから(落としたのに)」食べただけでしょうからね。
獣医さんは腕は良いけど口が悪いの典型なんだと思います(口は悪いけど腕は良い、では?)。評判が良いと聞いてアキの最初からお世話になってますが、アレコレきっついことを言いながら、犬には優しいです(笑)。

運動も普段通りくらいしているのですが、どうにも動きが鈍くさいのが気になります。ああ見えてもまだ本調子じゃないんでしょうかね??
ちなみに、大人しく言うことを聞くどころか、やることは一緒で懲りてませんorz

| 光記 | 2008/03/30 14:54 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。