PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼちぼちと

トレーニングも二ヶ月目突入。

トレーナーさんと二匹の関係はめきめきと進展し……

090917_1813~01
二匹で散歩しても問題なし!

しかも、今ではリビングで二匹を放しても問題なし!
……トレーナーさんがいないと駄目ですけどね;
トレーナーさんがいても、ちょっと気が緩むと斑犬が襲いかかりかねません。

でも、トレーナーさんが言うには、「仲間意識はあるみたい」とのこと。
そ、そうなの? 素人にはわからない;
てことは、元通りになる可能性を信じても良いんだ!

ま、その前に、私が確実に上に立たないと駄目なんですが(--;)。
わかってる、わかってるサ。

とにかく散歩の時はリードを緩ませて横を歩かせること!
勝手な行動を取ろうとしたら、その寸前にショックを与える。
先を行こうとしたら、立ち止まりながら同じくらいの力で後ろに引く。
これでもなお、言うことを聞かない時は、腰を蹴る、と。といっても、もちろん思い切り蹴り飛ばすのではなく、足先でちょんと当てるくらいでいいとのこと(笑)。
えーそのくらいで? と思いますが、斑のビビリ具合ではコレで十分です(苦笑)。
おかげでリードを噛むこともほとんど無くなりました。ゼロじゃないのが……orz

後、訓練の中で、(アジリティの)ハードルを跳ぶのを二匹にやらせているのですが(息抜きかつ集中力の育成?)、頭が妙に回るラブラドールであるアキはハードルの下をくぐっておりました(そりゃ、そっちが早いわな)。
で、斑犬はと言うと、最初からかけ声無しでも飛んでたそうです。この時は私は同行してなかったのですが、後日、私がリードを持って、ハードルをまたぐと、後についてエルがジャンプ。
別に飛べとかそう言う命令一切無しなんですけど!
ここに来て親ばか心が疼いて、「すごいすごいよエル~」と喜ぶ飼い主。
トレーナーさんが言うには、「身体能力は二匹とも非常に高い」らしいので、アジリティをやらせるのもアリかしら? とか思いましたが……

トレーナーさん「まあ、上下関係を付けておくのが先ですけどね」

現実に戻されましたorz

| トレーニング | 08:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

スゴイスゴイ

アキもエルも頑張ってるねぇ。
二人並んで歩けるのももうすぐだね。

アキとエルの運動能力は前から知ってたけど、エルがアジリティやったらはやいだろうなぁ。

そうそう、ラブってそういうときに頭が回るよねぇ。
シャイアもハードルの下くぐるし、くぐれないようにしたらまわってきたよ(泣)

| シャイパパ | 2009/09/29 06:37 | URL |

返信遅れました;

シャイパパさん、風邪でダウンだそうですが具合の方は大丈夫なのでしょうか。(破壊魔への?)成長著しいブレッド君のお世話も大変ではないかと(苦笑)。

アキとエルはめざましい進歩とは言い難いですが、トレーナーさんの計画通りには進んでいるみたいです。
二匹の仲が一段落して、今のトレーニングが終了したら、アジをやってみたいなあと言う気はあります(笑)。まあまだ先の話ですけど……。

くぐれないハードルを回ってスルー……新しい技ですね、シャイ君(笑)。確かに、それが一番早いですよね(笑)。

| 光記 | 2009/10/04 21:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。