PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

競技大会初エントリー

5/15,5/16と香川・丸亀市で行われたJKCの競技大会に行って来ました。
5/15はアジリティ、5/16が訓練競技やオビ、フライボールの大会。
見学ではありませんよ(笑)、ちゃんと出場してきました。
正確には、家庭犬訓練競技のアマチュア指導手の部の中の、家庭犬中等科(CDII)。
初等科(CDI)をすっ飛ばして中等科。
どうせ同じお金を出すなら、合格したらポイントがもらえる方が良いやという安直極まりない考えで。
なんというか、甘い考えでした……。
今年の二月だか三月の初めくらいに、訓練士さんに「出してみます?」と言われたのと、周りに「出せばいいよ」と無責任に勧められ、出場することに。
エルはとても間に合いそうにないので、アキだけで。

充電をしたデジカメを忘れて来たので、今回も携帯写真です。
ああ、何のために充電をしたんだ。



両日ともすごく良い天気で風が強くて……土&砂埃で全身ざらざらでした;
上の写真は二日目の訓練競技用に設定されたグラウンド。

初日は、よく行くドッグカフェの看板犬、シーちゃん(血統書名、シンデレラ……すごい)がアジリティ3度に出場してました。
なんか、アジリティって一つかと思ったら、コースにより、アジリティー1度・2度・3度とタッチ障害やテーブルを含まないジャンピング1度・2度・3度に分かれてるそうです(JKCより)。未だによくわからないのですが(苦笑)、1度より3度が難しいんですよね?
すみません、会場でもらったパンフレットを見て初めて種目が別れてるのを知った人間なので。


H3G0023.jpg
出番待ちのシーちゃん。ハンドラーはご主人の方です(シーちゃんはご主人の方じゃないと言うことを聞かないそうです)。
ずっとゲージで寝ていた大人しくしていたためか非常に眠そうです落ち着いてます。
H3G0026.jpg
H3G0027.jpg
結果は、ご主人のOさんの丁寧な誘導とシーちゃんの落ち着きもあってクリーンラン。
出場犬の半分が失格になっている中、大健闘でしょう。
シーちゃんが寝ぼけていたため動きがゆっくりしすぎて規定タイムを超えていたのが残念。

H3G0007.jpg
訓練士さんも出場してました。借り物の犬で(笑)。
大会二週間前に借りてきたシェパードのビート君。
運動不足で太り、借りてきて数日後に走って遊んだだけで肉球がむけるという笑えないアクシデントがありましたが、先生、そこはプロ、肉球ハゲは無かったことにして仕上げた模様(笑)。
結果としては、反応が鈍くて……他文句たらたらの出来だったようです。
H3G0021.jpg
H3G0022.jpg
出場後、ずっとボール?をかみ続けているビート君、こうしてこのまま、車のゲージまで引っ張られていきました。
リード要らないよね。

アジリティはさすがにボーダーコリー天国。私的に大興奮でしたが、ボーダーコリーたちはもっと興奮していたことでしょう(笑)。
H3G0018.jpg
そんな中、気になった犬。
やはり私はトライカラーに弱いようです(笑)。

アキはともかく、エルは車に積みっぱなし(興奮した犬がたくさんいるところに連れて行くなんて無謀です)だったので、一時間毎に駐車場をうろうろさせて気分転換をさせてました。
すると、他の出場者らしき男の人が「キャトルですか?」と声をかけてくれました。
見て、キャトルとわかる人は意外に少ないので、嬉しかったのですが、更に驚愕の事実が。
「キャトル飼ってるんですよ」
えーホントマジで!?
思わず鼻息が荒くなる現実ですが、人見知りが激しく、奥ゆかしい私……
「見せてもらっても良いですか!?」
気が付けば口走ってました。
だってだって、生で他のキャトルに会える日が来るとは思わなかったんだもん!!
快くOKをもらって、いそいそと(エルはもちろん車に収納した/笑)他キャトルの元へ。
奥さんの方がキャトルの同居犬(というか先住犬)であるコーギーをアジに出場させていたそうで、基地(笑)に置かれたゲージに、その子はいました。
H3G0008.jpg
おおっ、キャ、キャトルだ~!!
H3G0009.jpg
ウルコスちゃん、一歳半の女の子。
通称ウルちゃん。
名前まで似てます(笑)。
H3G0010.jpg
エルも一歳くらいまで全体的に白っぽかったのですが、ウルちゃんはこの年でこんな感じと言うことは、余り黒くはならないのかな?
マズルが短めで、キャトルっぽい♪
何より人なつっこくて可愛い。
手を出した途端唸られたりとか、噛みつかれたらどうしようかと思っていたかというと、念願の生キャトルに噛まれるなら本望だと言うくらいで(笑)。

そして、ここでさらに驚愕の真実が。
奥さんの方が、私のろくに更新をしない駄目ブログをご存じだったのです!
ビックリというか、十メートルくらい後方に飛びそうになった(苦笑)。
キャトル飼ってる人のブログって少ないですよねとお互いに話しをしたのですが、ウルちゃんとこもRiverさんとこはやはりチェック済みでした(笑)。

で、ここで、奥さんがエルに会いたいと言われたので案内。
ウルちゃんも連れて行ってご対面を……

出会った瞬間ガウついてバトルになるとか、お互い予想していた思います(笑)。



H3G0012.jpg
微妙な空気は流れてますが、挨拶もちゃんとできました。
H3G0013.jpg
匂われてますけど(笑)。
でも、ウチの心の狭い斑犬はおしりの匂いをかがれるのが嫌いなので、この後ガウつきました;
ごめんね、乱暴な斑おばちゃんで。
H3G0014.jpg
私は撮影に忙しかったので、一緒に来ていたハッピーちゃんトコにリードを持ってもらいました。
H3G0015.jpg
体高が同じ! ああ、夢にまで見たキャトルのツーショットですよ……(涙)。
H3G0016.jpg
二日目も会うことができましたが、相変わらず、尻の匂いをかがれそうになるとエルは怒っていました;
それ以外、即バトルにならなかった事の方が、実は不思議です(笑)。

あー、また会えると良いなあ♪
やはりキャトル飼いだけに共感できる部分も多く(笑)、感動しました。
ウルちゃんとエルは似てるところもあったし、やはり違う部分もあったけど……どちらも水が嫌いというのには笑いました。
「Riverちゃんところを読んでいたから、絶対に自ら水に入って泳げると思っていたのに裏切られた」みたいな(笑)。
Riverちゃんの半分でも水に入ろうという意欲があれば……!
ノーリードへの抗感も同じでしたね(だから競技大会に出すのに二の足を踏む)。
競技会に出せる日が来ると良いなあ。

この日の夜は、さまよいまくって(駐車場で車中泊をするつもりが、どこもかしこも暴走族対策か夜間から早朝まで出入り禁止になっていた)コンビニの駐車場で寝ることに。
寝床はごろ寝マット&寝袋で寝心地は良かったのですが、その寝床の半分はアキに取られ、コンビニに出入りする他の車に斑犬がうーうー唸り……ろくに寝られませんでした(涙)。

そうしてベストコンディションとは言い難い状態で二日目の本番。
H3G0029.jpg
一日目とは会場の空気も違います。ぴりぴりしてます。
CDIIは出場の順番はなく、最初に割り当てられた場所へ好きな時に行けば出場できます。
犬がたくさん待っている時には行きたくないし、何せ暑すぎるので、少しは曇った時に出したい、とか思っていたら、ますます晴れ上がり快晴。
昼間際に犬の列が途切れたので、心を決めて出場することにしました。
アキは既に車→待機場所の移動だけでバテ気味、飼い主は緊張で頭に血が上っている状態。
先生がマネージャーのごとく、氷水で冷やしたタオルでアキの背中やお腹を冷やしてくれました。

いざ、本番。
「(ゼッケン)○○番、犬名ベルタ(アキの血統書名)、指導手△△です。宜しくお願いします」と申告。
私がバリバリに緊張していることを悟ったのか、審査員さんが私の名前(申告は苗字しかしなかった)を「なんて読むの?(簡単な字ですが読み方が一般的じゃない)」と聞いてくれて緊張を解そうとしてくれたみたいですが、私は「●●です」とぎこちない笑顔で答えただけでした。
いや、もう、本当に余裕無かったから!
私が初めて出場することを審査員さんに先生が説明してくれたのか、やり方を復習をかねて簡単にレクチャーしてくれましたが、緊張マックスな私は「はい、はい」と譫言のように返事をするだけ(苦笑)。

まずは紐付き脚側歩行(リードを付けた状態でツケをさせて歩く)なのですが、すでにアキがふらふらです先生。
名前は呼ぶことはできないし、規定の場所以外でコマンドを出すこともできません。
Uターンして帰ってくる時、「後へ」と言って横に付けさせた状態でくるっと方向転換するのですが、アキがぽーっとして意識が飛びかけていることを察知した私。
「あ と へ!」
見ていた先生が言うには、明後日の方向を見かけていたアキがハッと我に返って私についていったそうです。
練習の時、マテをさせた時に突然暴走して真っ青になっり、本番ではそれだけは勘弁して! と思ってました。
現実、暑さでふらふらになっているのでさすがにその馬力はなさそうでした(苦笑)。
紐無しで脚側歩行をして、停座及び招呼(マテをさせて離れた場所から呼び、横に付けさせる)、脚側停座(横に座らせる)させて、伏臥(伏せ)→元に戻す→立止……ここまではどうにかこうにかできました。
ここからが問題です。
脚側歩行をさせながら途中で伏せをさせる種目と、同じく脚側歩行から停座(お座り)をさせる種目が練習時から不安でした。
伏せの方は成功率が高かったのですが、停座させるコマンドを出しても伏せたりする始末で……; 声のトーンやわかりやすさ(犬への伝わりやすさ)を考えて「すわれ」にするか「おすわり」するか悩んだり……。
本番が近づくと、伏せの成功率まで落ちてくる始末で;
この時点で私も緊張が度を超してテンパり気味。
「ついて!」で横に付かせて歩行開始、五メートル時点で「伏せ!」…二、三歩歩いて振り返ったら……

黒犬は座ってました。

何で伏せてないの!?
どうして?
焦りと動揺と混乱で頭が真っ白になる私。

本当はここで、規定の位置に着くまでにもう一度「伏せ」といって伏せさせるべきでした。減点はされるにしても、伏せていないと結果的に伏せたのとでは点数が違います。
でも、言うタイミングを完全に逸しました。

次の停座は巧くいき、続く、三つの選択科目もどうにかこうにか行ったものの……この「伏せなかった」ことによる減点が大きく響きました。

結果、100点満点中90.5点。
95点以上が合格です。
そんなわけで不合格でした。

先生も、「アキちゃんもよく頑張ってたし、○○さんも(練習と違って)声もよく出ていたし動けてました」と慰めて(苦笑)くれたし、他のベテラン組も「練習初めて日が経ってないのに、最初にCDII に出て90点取れたら上等」と慰めて(苦笑)くれたのですが……やっぱり、私が伏せをさせなかったことが不合格の最大の原因とわかるだけに後悔しまくり。実際、先生も「(あそこで伏せをさせていたら)五点は違ってましたね」と言ってたしね☆

次の秋の大会で頑張ればいいという結果になりましたが、次は次で「二回目なんだから合格して当然」というプレッシャーに負けそうです(苦笑)。

H3G0031.jpg
アキはよく頑張った。本当によく頑張った。悪かったのは私なので……。というわけで本番の後はねぎらいまくり。
H3G0033.jpg
人間も疲れましたが、犬もお疲れ。
H3G0034.jpg
私も早く帰って寝たいよ。
本番で声を出しすぎたのか、砂混じりの空気を吸い込みすぎてか声が枯れたし。

他の人たちの結果を待って帰ったので、高速を寝ぼけながらぶっ飛ばして家に帰り着いたのは八時でした。
「龍馬伝に」は間に合いました(笑)。

おまけ。
H3G0035.jpg
あら? アキ、痩せたんじゃない?
というのは嘘で、スリムな体型の持ち主は……
H3G0036.jpg
シーちゃんでした。可愛いよ、シーちゃん。

会場で売っていた犬用食料。
H3G0038.jpg
アキをダイエットさせるため、おから中心に購入(笑)。おからは3袋買った。
目指せマイナス2キロで20キロだ!
てか、手触りぷよぷよなはやめよう!


| アキとエルでおでかけ | 22:15 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

競技大会

お疲れさまでした。
アキちゃんあんなにヨレヨレだったのに頑張りましたね。
シャイアがもっと若いときにやってみればよかったかな。


エルちゃん以外のキャトルだ~!
ハッピーんちが1番喜んでなかった?
私も会ってみたいよ~。
第二回キャンプに誘いませんか(笑)

| シャイパパ | 2010/05/20 21:08 | URL |

シャイ君はシャイパパに絶対服従だから、余裕だったと思いますよ。筋肉痛その他さえなければ(笑)。
私も真面目に頑張ってはいたのですが、それでも周りの人の熱心さとはベクトルが違ってたみたいです(苦笑)。

今回の大会出場での最大の臭覚は他のキャトルに会えたことですね。一番喜んでいたのは私ですよ(笑)。念願ですから! 可愛かったですよ~。今更ながら抱っこさせてもらったら良かったなあと、アレコレ悔やんでます。
飼い主さんのお住まいが大阪なので、高知は遠いかと(シャイパパに比べたら近いですが;)キャンプに誘おうと思ったら中間地点でするしかないですね(苦笑)。

ここで聞くのはなんですが(笑)、フラン君は飼い主さん見つかったのでしょうか? すごく可愛い黒犬ですよね……シャイ君たちともうまくやってるのかな?
そうそう、宮崎は口蹄疫で大変みたいですが、シャイパパの生活には影響ないのでしょうか?

| 光記 | 2010/05/21 21:42 | URL | ≫ EDIT

ウルコスちゃん

おお!ツーショット写真が撮れるなんて!
成長しましたね!エル。
リバーはなぜかキャトルだけは、出会った瞬間から戦いが始まってしまいます。映画「ハイランダー」みたいな感じです。(知らないか。。)他の犬種には穏やかに接するんですけどね(^_^;)ウルコスちゃんは大阪なんですね。そういえば大阪にはポチエナというキャトルがいます。
いつの間にか、アキエルが寄り添って休憩できるほど仲良くなっていたんですね!いい感じです。

| river | 2010/05/23 00:24 | URL |

「ハイランダー」見たことありますよ(笑)。シリーズものだったことを最近になって知りました。でもやはり一番最初のが面白かったです。
どうでもいいことですが(苦笑)。

Rちゃん、キャトルとは駄目なんですか。あーでも、その他の犬とは穏便に対処できるなら、私はその方が良いです(笑)。だって、出会う頻度はキャトルが断然低いですから(苦笑)。それにして、Rちゃんはしみじみ理想のキャトルですね(隣の芝生は青いともいいますが)。泳ぐの好きだし。
関西には少なくとも二匹はキャトルがいると言うことですか。またほかの子と会える日が来ると良いなあとは思いますが、次もツーショットを無事取れる状態になれる保証は何処にもないのが(苦笑)。

アキエルは嘘みたいに普通に一緒にいます。ただじゃれ合い(傍目にはバトル)がヒートアップしてくると止めに入らないと大変です。特に斑は頭に血が上りやすいので(笑)。

| 光記 | 2010/05/23 08:50 | URL | ≫ EDIT

フランは

広告だしたけどまだ飼い主さんから連絡ありません。
ブレッドがフランの相手を一手に引き受けてます(下っぱだからか)
シャイアは二人のバトルが鬱陶しいようです。
普段なら嫌がってなかなか入らない風呂場に逃げ込んで来るくらいだから(爆)
ミゼットは遠くから傍観してます。

口蹄疫、直接の被害や生活には全く支障ありませんよ。
消毒ポイントでしっかり消毒して蔓延しないように協力してます。
早く終息してほしいものです。

| シャイパパ | 2010/05/24 11:20 | URL |

はじめまして

こちらでははじめまして♪
ウルコス(笑)の飼い主こと、しゅりおん姉です。

香川お疲れ様でしたっ!お会いできて本当に嬉しかったです。
ウルの写真も載せてくれて感激です。

アキちゃん惜しかったけど、デビュー戦にして、あの暑さの中で、ちゃんと課目をこなせたのだからすごいですよ^^

実は。。。
うちの斑犬の正式な(笑)名前は「羽琉(うる)」です。
んでもって、愛称が「ウルコス」(愛称の方が長いってどーよ?!笑)
普通、逆ですよね、ぐは。
あと居住地は兵庫県。かなり大阪に近い兵庫なので「大阪」って言っちゃってたかも。2年ほど前に、大阪から今の家に引越したんです。

会場で車中泊できない時は、道の駅が便利ですよ(*^-^)

それから事後報告になりましたが、ブログのほうからリンクさせていただきました。うちのブログは、全く放置状態で化石化してたんですけどエルちゃんに会えたのが嬉しすぎて更新しちゃいました。HPもあるんですけど、同じく放置プレイなので、とりあえずブログだけ(^^;;

この場をお借りして・・・

riverさん、はじめまして。
RちゃんのHPやブログ、隅から隅まで完全読破してました、笑。実は羽琉を迎える前に(ちょうど1年前くらいです)riverさんのyahooメールの方へ変てこなメールを送らせてもらったと思うんですけど・・・届いてませんでしたか?(^^;;
えっと・・・忘れてくださって、全然OKなんですが・・・。ウルコスもうちの子になっちゃいましたし、笑。

では、今後ともよろしくお願いします(*^^*)

| しゅりおん姉 | 2010/05/25 00:02 | URL | ≫ EDIT

>シャイパパ

ブレッド君とフラン君(そう言えば男の子??)どっちが上に立ってそうなのでしょうか。ここでもブレッド君が負けていたら……(苦笑)。
飼い主さんが現われなければ里親を探されるんですね。そうか……さすがに四匹目にはならないのかあ……せめてシャイパパくらいいい人にもらわれていって欲しいですね。
口蹄疫、ニュースでしかわかりませんが、畜産農家の方の哀しみや辛さが伝わってきます。少しでも明るい未来が残される様な結果になって欲しいものです。

>しゅりおん姉さん(一発変換が姐さんだったんです)

書き込みありがとうございます。
先だっては本当にありがとうございました!
アキの結果がアレでしたが、二日目もお会いできたことで凹みが最小限度で留まったと思います(笑)。
後になって、ああ、あの話しをすれば良かった、あんな事も聞きたかったと悔やんだこと数えきれず。最大の後悔は、ウルちゃんを抱っこさせてもらえば良かった!! ということです。あんな感じでしたが、緊張してたんです、本当に……。

ウルちゃん、羽琉ちゃんと書くんですね。可愛いなあ。見た目も可愛かったですけど。
しかし、何故愛称の方が長いことに?(笑)

ドッグスポーツ方面では大先輩であるしゅりおん姉さんには、色々お聞きしたくなることがあると思いますので、こちらこそ是非とも宜しくお願いします(揉み手)。

| 光記 | 2010/05/25 20:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/05/25 22:49 | |

↑送れた!送れた!!やっと送れました、爆。

| しゅりおん姉 | 2010/05/25 22:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。